アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

児童書「西の魔女。。。」

児童文学のベストセラー、
「西の魔女が死んだ」の映画を観てきました。
f0115690_22513474.jpg

これ、数年前に子供のためのお話だと思って読んだのですが
(って、私も読んでますが(^^ゞ)
大人にもすごく共感を与えた作品だったのですね~。
出版されてから13年程の間に、じわじわと売り上げを伸ばし
140万部も売れた大ベストセラー作品なのだそうです。

おばあちゃん役のサチ・パーカーは、あの!精神世界の先駆者?
大女優シャーリー・マクレーンの一人娘。
大の親日家であるシャーリーが日本に住んでいた頃生まれたので
日本の名前。12歳まで日本で育ったので、日本語もペラペラです。

最初、シャーリーの方に、この役のオファーが来たらしいのですが
多忙のため断った、と娘であるサチに電話があったそうで、
それを聞いた彼女が、「私がその役をやりたい!」と申し出たそうです。
実年齢は、まだ51歳の彼女。(↓下の写真の人です)
シャーリーから「あなたには、まだ無理よ。。。」と言われたけれど
頑張って、老け役に挑戦されたのだそうです。
f0115690_21342373.jpg


映画では、山の中の、おばあちゃんのお家、素敵でしたね~。
f0115690_2135343.jpg

私も、年をとったら(今からでも良いんだけど)あんな場所で
あんな風に、暮らすのが憧れです。

ちょっと先月、92歳(だったかな?)で亡くなった、
ターシャ・テューダーの雰囲気に似た生活でもありましたね。
同じおばあちゃんでも、西の魔女はもっと若いけど。

ハーブティーにさりげなく浮かんでいるカモミールのお花。
ミントとセージの大量のお茶を、畑に虫除けにまいたり、
毒にも薬にもなる薬草の話。(これは映画のシーンにはなかったけど)
手作りのワイルドストロベリージャム。
真っ白に洗いあがったシーツに香らせる、贅沢な生のラベンダー。。。

魔女の修行のお話も、可愛らしくて、微笑ましかったですね。
地に足のついた、本物の魔女のおばあちゃん!
という感じがします。

魔女好きな少女だった人には、ワクワクする内容です。

もちろん、ただそれだけの話ではなく、
少女まいの淋しさと、ひとりぽっちのおばあちゃんの淋しさも
絡み合って、心に響く深みのある作品です。


映画館から持ち帰ったパンフには、
「最後の3分、涙があふれて止まりません」と書いてありましたが、
私は原作の方が泣けましたね~。
主人公の少女まいが聞いた、亡きおばあちゃんのことば。
わかります~~~。
私も、父が亡くなった翌日に、確かに父の声を聞きました。
聞き間違いや、気のせいなんかじゃありません!
人は、肉体を失ったらおしまい、ではないのです。

清里に残る、映画のオープンセット。
是非、あの場所に行って、「西の魔女の世界」に浸って
みたいけれど、無理だなぁ~。。。

私の田舎のおばあちゃんのところも、かなりな田舎なので
私は、そちらで今年の夏も、自然と戯れてきます。

映画のセットは
来年の1月4日まで、一般公開されているそうですよ。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-08 23:23 | スピリチュアル