アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自宅近くで、アロマの講座があるというので

行ってきました。

講師の方が、英国IFA認定のアロマセラピストさんだったのです。

私も、英国認定のIFPAの方の資格を取っていますが

この人は、どんな内容の講座をされるのかな?と

興味深くお話を聞いてまいりました。

まぁ、初心者さん向けの講座だったので、メモはとらなくていいか~

と思っていたのに、

私ったら、熱心だわ~。

ついつい知っていることでも、ペンを走らせてしまいます。

アロマの香りに包まれて、いいなぁ~。

私も講師のお仕事、してみたいなぁ~。

病気は治ったけれど、まだまだ本調子じゃないし

手始めに講座でもやってみたい気分が、このところ高まってきています。

内容は、スピリチュアルアロマで。。。

でも、私のオリジナルな内容で、誰か聞きにきてくれるのかしら?

もっと他でされている、サトルアロマやスピリチュアルアロマと比べると

物足りないかもなぁ~。

でも、やってみたいなぁ~。

他人の講座を受けて、良い刺激を受けて帰ってきたのでした。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-10-27 21:07 | アロマテラピー

手作りジャム

9月に作った、いちじくのジャム。
f0115690_1437302.jpg


始めは、甘さが足りなかったかな~。。。

と思ったけれど。

その甘さ控えめが、段々病み付きになり

毎日、楽しみにしながらプレーンヨーグルトに混ぜて

食べてました。
f0115690_1439517.jpg


いちじくジャムと、ヨーグルトをぐるぐるかき混ぜて

庭から摘んだペパーミントの葉を添えます。

すっごくおいしかったのに、それも今日で終了。

次は、何のジャムを作ろうかなぁ~。。。

栗は面倒くさそうだし、リンゴあたりにしようかな。。。

とにかく、もう市販のジャムでは物足りないのです。




-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-10-16 14:44 | ひとりごと

仏版J.バルネ博士の本

10年前の夏、パリで買ったジャン.バルネ博士

「アロマテラピー」の本です。
f0115690_744776.jpg


ちなみに、日本語翻訳版が、これ↓です。
f0115690_765450.jpg

(今では、絶版になっていますが、
   古本だとまだ手に入れられるようですよ。)

アロマ関連の本は、あちこちの本屋さんで探しまくったのですが

全然みつからなくて不思議でした。

やっぱりフランスでは、アロマテラピーはお医者さんの治療のもので

一般の人は、あんまり使わないのね。。。

処方されて、経口というのが主流のようだし。

その代わり、みんなは家庭で栽培して、手軽にできるハーブ療法

の方に、走っているのかな~と、感じました。

この本が見つかったのだって、え???と思うような場所でした。

なんと!スーパーの2階で、キッチン雑貨を見ていた時!!!(゜ロ゜;)

手でクルクル回せるラック?の小さい本が置いてある所なのでした。

ほら、日本でもよくある「ハーレクインロマンス」とかの

ペーパーバックが置いてあるアレですよ~~。(-o-;)

お値段も、フランス版は、800円くらいでした。

日本版は、8000円近くで、既に手に入れていたのでびっくりでした。

最初は、同じ本とは思えなくて、

日本に戻ってから、辞書を片手に1~2ページだけチェックしたら

やっぱりまったく同じ内容でした。

これだけの量を翻訳できる人って、偉いなぁ~。。。

私には考えられません。


バルネ博士の「フィトテラピー」の本もあったので買ったのですが
f0115690_7153658.jpg


ただの本棚のお飾りになったままです.....。(v_v;)

高山林太郎さん、是非これも訳して下さ~い!




-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-21 07:30 | アロマテラピー
アロマで美顔!してみました。

精油を、洗面器に入れた熱湯に入れて、

頭からすっぽりバスタオルをかぶっただけですけどね。

でも、こんな簡単な事でも、ホント馬鹿にできませんよ~。



12年前の、阪神大震災の年の夏。。。

ある日、私は自分の鼻を鏡で見てびっくりしました!

黒い汚れが、ブツブツと溜まってるんですよ~。

鼻の角質を取るパックとかもありますけど、

あれは、あんまり良くありませんしね。

(毛穴が開き過ぎて、ますます汚れがたまりやすくなります)


そこで、シンプルだけど、

アロマのフェイシャルスチームをやってみました。

毛穴が開いて、汗がポタポタ落ちるときの

爽快感!!???

「汚れが出て行く、出て行く~」

と、感じられてうれしかったです。

そのあと、鏡で顔をチェックしてびっくり!

一発で、きれいに黒い汚れが取れちゃったんですよ。

震災の時って、水も長い間出なかったので

貯水池まで、わざわざ汲みに行ってたので

超~貴重なものだったのです。

それで、無駄にしないように、大事に大事に

使っていたので、

顔を洗うときも、ケチって

洗面器一杯分でしか、洗ってなかったんです。

そんな日々が、1ヶ月以上続いたけれど、

まさか、夏になって、そのつけが回ってくるなんて

思いもしませんでした。



今回の入院でも、

私のお肌は緊急事態!となっておりました。

手術の日と翌日は、ろくに顔も洗えず

看護師さんが、ホットタオルを持ってきて

顔を拭かせてはくれるのですが、

あまり自分で動けないので

化粧水や乳液は、全然使ってなかったのです。

ある日、自分のあごを触ってみて

愕然となりました!

「。。。に、人間の皮膚じゃない。。。」\(●o○;)

触ったこともないような、ガサガサ感。しかも硬い。

なんとも形容しがたい、汚い肌でした。

顔の輪郭のあたりも、妙な触感です。

それでも、日を追うごとに、身体が回復して

基礎のお手入れし始めたら、

少しずつマシにはなっていましたが、まだまだ

手に触れる感じがイマイチでした。


今回は、あれから12年も経っていて、

私の肌年齢もかなり進んでるし

あの時と同じように、速攻でお肌が回復、

というわけにはいきません。

それでもね、

たった1回で、かなり、お肌はやわらかくなりましたよ~。

見た目は、まだまだ美肌、という所までいきませんけどね。


それと、

身体じゃなくて、顔だけなのに

蒸気を当ててあげると、

溜まっていた疲れが、噴出してきたようでした。

全身に、けだる~い心地よさを感じました。

ものすごい浄化がされたようです。

アロマって、

具合が悪いときほど、

こういう効果が現れるものだと思います。

ふ~。。。

すっごい気持ちよかったですよ~。

選んだ精油は、

美肌に効くネロリ、

あとラベンダーとゼラニウムまで

欲張って入れておきました。

本当は、1滴だけでも充分だと思いますけどね~。(^_^;)

スチームのあとは、

氷を入れた水で、しっかりお肌を引き締めておきました。

これも気持ち良かったです。

アロマフェイシャルスチーム!

しばらく定期的に続けてみるつもりです。







-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-20 20:04 | アロマテラピー
入院してると、毎日暇です。 (-_-)

楽しみは、食事だけ。。。

という人が多いようですが、

私は、どうも病院食は苦手です。(x。x)

前回の入院では、体調が一番悪い時期だったことも

ありましたが、ほとんど毎日ろくに食べれず

食事の時間が憂鬱でしたっけ。。。(/_;)

食べ物の匂いで、吐きそうになっていたので

特別に、私のトレイにはラップをつけてくれてました。

(今回の入院では、少しは食べれましたが。(^u^))


テレビもあんまり見たくないし、

一番費やした時間は、やっぱり読書かな。

でも、ずっとベッドに横になって

本を開いているのも、けっこう身体が疲れるんですよね~。


読書に疲れたときは、

香りでリフレッシュ。♪

いつもは、精油の瓶が入ったポーチを出してきて

あれこれ、蓋を開いて

香りを楽しんでいました。

でも、ある日、

友人がお見舞いに持ってきてくれたのが、これ!
f0115690_93252100.jpg


大好きなロクシタンの、ハンドクリームです。

ラベンダーの香りで、す~っとしたつけ心地。

こういう贈り物って、気がきいていて良いですね。

f0115690_9353258.jpg


私にとって、ロクシタンは楽しかったフランスの思い出に

つながります。(´ー`)

まだ、日本にお店が入ってなくって、

あちこちの街でロクシタンのお店を見つけて喜んでました。

去年だったかな?

三宮で、ロクシタンの路面店を見つけて

嬉しくて入ってみたけど。

とてもなつかしくて、良い感じだったけれど

やっぱり、本場フランスのお店には

どうしても負けちゃってるな~。。。

とも感じました。(^o^;

あ~、なつかしい。

またいつか行けたらな~。

早く元気になって、

きっと行くぞ~!フランスへ!!!


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-19 09:41 | アロマテラピー
生まれて初めての手術!

緊張しすぎて、心臓バクバクでした。

手術の前日に、麻酔科のお医者さんからくわしい説明を

受けたのですが、ていねいにお話してくれるほど

緊張感は増すばかり。

あとで、麻酔科の看護師さんが病室まで来てくれて

「すごく怖がっている。。。と聞いたので。(笑)

心配なことは、今のうちに何でも聞いておいて下さいね。」

と病院側の心遣いは万全なのに、

「落ち着け、落ち着け~!」

と自分に言い聞かせても、心は鎮まらず。


そこで、持ってきたバッチのフラワーエッセンス登場。

目に見えない恐怖の克服のために、アスペン。

手術に向けて勇気を奮い起こすために、ラーチ。

とにかく緊急事態に何かとよく効く、レスキュー。

この3本で、何とか落ち着いたようでした。



思えば、

12年前、阪神大震災で家が半壊し、

壊れたたくさんの荷物を捨てていくうちに

生きる気力まで、一緒に捨ててしまったような無力感に陥った時

助けてもらった、私の最初の1本。

ワイルドローズ。


一緒に住んでいたパートナーと

別れたいのに、なかなか別れることができず

困っていた時、

過去を断ち切るために飲んだウォールナット。


そのほかにも、

いろいろな窮地に陥ったとき、

その植物の波動エネルギーで

優しく助けてくれたフラワーエッセンス。


私にとって、これは

気休めや、興味本位のものではありません。

確実に効く!と思って、いつも飲んでいます。

(信じるものは救われる???)

自分で、実際に何度も体感したからこそ、その威力に驚き

その後、バッチ国際教育プログラムの

研修を受けて学んできたものです。


退院して、家に戻ってから、

そういえば、

病気というものは、こころにも関係するんだった。。。

と思い出し、

気になるエッセンスを飲み始めています。

いろいろ、ピタっとはまりそうなエッセンスが

何本もありますぅ~。。。。。

しかも、今まで絶対私には関係ない!と思っていた

エッセンスを飲んで、舌がピリピリ反応するのには

ちょっと複雑な思いが。。。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-17 10:53 | フラワーエッセンス
今回の入院では、

生まれて初めて手術というものを

体験しました。

手術の前日から、白いタイツを履かされて

1週間ほど過ごしていました。

足の指のところが穴が開いていて、

太ももまで、ピッチリ締め上げるようなきつめのタイツです。

寝たきりで、動かないと血流が悪くなるので

刺激を与えて、こういう事もするんですね~。


立ち上がって、自分でシャワー室にも行けるように

なった頃の夜、

まったく眠れなくて困ってしまった事がありました。

タイツをはずしてみると、足がパンパンにむくんでいて

足の裏が熱い。。。

足裏をグイグイ押してみると気持ちがいいけど

まだ手に力が入らない。



「そうだ! ローズのブレンドオイルを持ってきてたんだ!」

と思い出した私は、

動くには、まだ不自由な身体で

オイルを棚から取り出し、

そっと塗り始めました。


お腹を切ったので、座って足にオイルを滑らすだけでも

体勢的に苦しかったのですが、

無理に力を入れようとするのはあきらめて、

本当に、ただオイルを塗布して

優しく優しく、ゆっくりと足を撫でていました。


すると、

あくびがひとつ。。。またひとつ。。。

立て続けに、あくびを繰り返したあと、

急に眠くなって、

そのあと横になったら

すぐに意識が遠のいていました。

すごいぞ!アロマタッチング~~!



オイルのことを思い出す前に、

眠れなくて

ベッドに腰をかけて

ぼ~~~っと窓からの景色を眺めていたら

見回りに来た看護師さんが

フットバスの提案もしてくれました。


へ~~~、そんな事もやってもらえるんだ。

「自分でアロマのオイルをお持ちでしたら、

お好きな香りで

リラックスしてもらってもいいんですよ。」

と言ってくれたので、

是非体験してみたかったけれど、

真夜中だったし、

あんまり迷惑かけたくないな~~~

と思って、

もう少しして

どうしても眠れなかったらお願いします。

と言っておきました。


その直後に、

自分でアロマのトリートメントをして

サッサと眠ってしまったので

残念ながら、

病院での深夜のフットバスは未体験に終わりました。


入院中でも、

その気になれば、

いろいろとアロマを活用することってできるのです。






-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-16 09:39 | アロマテラピー

病室でのアロマ

今回の入院でも、

精油は、しっかり活用しておりました。

前回の入院で、気になったのがトイレ。。。(トイレ付きの部屋でした)

別に匂いがキツイ、というわけでもないのですが

4人部屋で、自分だけでなく他の人たちも使用するものです。

そして、元気な人でなく、みんな基本的に?病人なわけです。

いろいろな薬を飲んだり、点滴したりしています。

そういう薬品の匂いがなんとな~~~く残っているのが気になりました。

私も、アロマテラピストのはしくれ。

職業柄、香りには、超敏感なのです。

そこで、今回はペパーミントの香りのエアーフレッシュナーを

持参して、トイレに行くたびにシュッシュしてました。

しつこく何プッシュも撒き散らすわけではないので、

それほど強い香りでもないし、揮発性があるので

香水みたいな強烈な残りがありません。

他の人たちにも気にならない程度に香るかな~?

なんて思いながら。

自分が入っている間は、ほわ~んと香りで癒されてました。

やっぱり、良い香りがあるのと、

薬品の残りの匂いがあるのとは

気分が、全然違います!

一度出てから、数分後トイレの香りチェックに行ってみましたが、

薬品の匂いが薄れ、ミントの香りもほとんどなく

スッキリした、清潔なトイレ。。。という感じになっていました。。。

自分で勝手に思ってただけかしら?(^o^;



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-15 07:45 | アロマテラピー

秋の気配。。。

久しぶりのブログです。。。

秋の気配が。。。というより、

もうすでに季節は秋に移り変わっているのですね~。(・_・)

昼間は、まだセミの鳴き声も聞こえますが、

夜は、虫の大合唱。風流で良い感じです。



8月中旬から、またまた入院してました。

ゴールデンウィークに続き、夏のヴァカンスの季節の入院は

辛いな~~~。

世間では、みなさん、「今日も暑い、ヘロヘロ~~。。。」

と言われてましたが、

病院の中は、寒いくらい。。。

ソックス2枚重ね履きにしてました。(=x_x=)

まぁ、汗にまみれることなく

快適に過ごせた、と喜ぶことにしておきます。(^o^;

9月も半ばになりましたね。

朝晩が涼しくなってきたものの、

まだまだ日中は暑いですね~。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-09-14 11:28 | ひとりごと

7月の庭から

こんなものが採れました。

f0115690_1182557.jpg


見ているだけで、元気が出てきそうです。


パスタにも、よく入れますが、今はあまり刺激物は食べられないので

私は、本当に見ているだけ。。。

それにしても、唐辛子って、形が可愛いですよね~。


最近まで、プチトマトも作っていたのですが、

収穫も終わり、枝を切り倒して片付けたばかりです。

もう少し、楽しみたかったのになぁ~。。。

今年は、すずめに目をつけられて、

たくさん、ブタの鼻の穴みたいなのを開けられました。


ドクダミも、庭にたくさん自生しているので、

時々収穫しては、お茶にして飲んでいます。

自然に、庭に自生する植物というのは、

その家に住む人の病気に効くもので、

昔から、そんな風に勝手に生えてくる。。。

と、本で読んだことあります。

「自分の力で。。。」という本だったかな???

それとも、「月の癒し」だったかしら?


昨日の夜は、

サロンに使っていた部屋の窓を閉めようとカーテンを開けたら

目の前に、丸い月がポンと飛び込んできたので

そのまま、しばらく椅子に座って

「月光浴」していました。

もうすぐ満月なのですね。

この土日はお天気が、あまり良くないようですが、

気持ちよかったので、月が見える日にまたやってみよう。。。




アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2007-07-28 11:25 | ひとりごと