アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
児童文学のベストセラー、
「西の魔女が死んだ」の映画を観てきました。
f0115690_22513474.jpg

これ、数年前に子供のためのお話だと思って読んだのですが
(って、私も読んでますが(^^ゞ)
大人にもすごく共感を与えた作品だったのですね~。
出版されてから13年程の間に、じわじわと売り上げを伸ばし
140万部も売れた大ベストセラー作品なのだそうです。

おばあちゃん役のサチ・パーカーは、あの!精神世界の先駆者?
大女優シャーリー・マクレーンの一人娘。
大の親日家であるシャーリーが日本に住んでいた頃生まれたので
日本の名前。12歳まで日本で育ったので、日本語もペラペラです。

最初、シャーリーの方に、この役のオファーが来たらしいのですが
多忙のため断った、と娘であるサチに電話があったそうで、
それを聞いた彼女が、「私がその役をやりたい!」と申し出たそうです。
実年齢は、まだ51歳の彼女。(↓下の写真の人です)
シャーリーから「あなたには、まだ無理よ。。。」と言われたけれど
頑張って、老け役に挑戦されたのだそうです。
f0115690_21342373.jpg


映画では、山の中の、おばあちゃんのお家、素敵でしたね~。
f0115690_2135343.jpg

私も、年をとったら(今からでも良いんだけど)あんな場所で
あんな風に、暮らすのが憧れです。

ちょっと先月、92歳(だったかな?)で亡くなった、
ターシャ・テューダーの雰囲気に似た生活でもありましたね。
同じおばあちゃんでも、西の魔女はもっと若いけど。

ハーブティーにさりげなく浮かんでいるカモミールのお花。
ミントとセージの大量のお茶を、畑に虫除けにまいたり、
毒にも薬にもなる薬草の話。(これは映画のシーンにはなかったけど)
手作りのワイルドストロベリージャム。
真っ白に洗いあがったシーツに香らせる、贅沢な生のラベンダー。。。

魔女の修行のお話も、可愛らしくて、微笑ましかったですね。
地に足のついた、本物の魔女のおばあちゃん!
という感じがします。

魔女好きな少女だった人には、ワクワクする内容です。

もちろん、ただそれだけの話ではなく、
少女まいの淋しさと、ひとりぽっちのおばあちゃんの淋しさも
絡み合って、心に響く深みのある作品です。


映画館から持ち帰ったパンフには、
「最後の3分、涙があふれて止まりません」と書いてありましたが、
私は原作の方が泣けましたね~。
主人公の少女まいが聞いた、亡きおばあちゃんのことば。
わかります~~~。
私も、父が亡くなった翌日に、確かに父の声を聞きました。
聞き間違いや、気のせいなんかじゃありません!
人は、肉体を失ったらおしまい、ではないのです。

清里に残る、映画のオープンセット。
是非、あの場所に行って、「西の魔女の世界」に浸って
みたいけれど、無理だなぁ~。。。

私の田舎のおばあちゃんのところも、かなりな田舎なので
私は、そちらで今年の夏も、自然と戯れてきます。

映画のセットは
来年の1月4日まで、一般公開されているそうですよ。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-07-08 23:23 | スピリチュアル
「インナーチャイルドを癒す」という内容のセミナーを
受講してきました。

インナーチャイルド。。。
ヒプノセラピーの勉強をしたとき、過去世回帰とかは
熱心に取り組んでみたけれど、インナーチャイルドには
手を出さないよう?に、というか、
今まで無意識に避けてきてしまった課題でありました。

アロマテラピストとして生きる!と決意してから数年、
アロマ以外にも貪欲に学んだ、
フラワーエッセンス、ヒプノやレイキ、タロット。。。
エネルギーワークも、けっこうやりましたよ~。

それらは、セラピストとしてメニューを増やすため、
というより、自分のために学んできたのです。

まず、自分が癒されていなければ、
とても人様へのお世話はできない、そう感じたからでした。

でも、もう大丈夫。
私は、充分に私自身を癒すことができた。。。
そう安心していたところに、ド~~~~~ンとやってきた
昨年の闘病生活。

え~???おかしいなぁ。大丈夫だと思ったのに。何故?
いろいろと、自分を振り返ってみて、
気がついたのが、「インナーチャイルド」でした。

やっぱり、ここをきちんと修正しておかないことには
気持ちよく先に進めないようなのです。

私は、ありがたいことに、両親の仲は良かった方だし、
大切に育ててもらったはずなのに、それでもインナーチャイルドの
恨みや寂しさ、悲しさが私の身体の奥底に残ったまま
放置されて、私の中の小さい子が泣いてるようなんですね~。

親だって、人間。人の子です。
完璧に、すべて私の願う通りなんて、できるわけないのです。
でも、子供の頃の私は、思い通りにならなかったあれこれを
未だに根に持ってることがあるのですね。

お互いに、誤解しあってきた、ということもあります。
言葉足らずで、きちんと説明してもらってなくて
しなくても良い、悲しい思いをしてしまった、とも言えます。

普段は、親と仲良くしていても、
何かの拍子に、小さかった頃からの怒り、みたいなものを
感じて、とても感情的になってしまうことがあります。

大人の私は、頭では、もうどうでも良いこと、とわかっているのに
私の中の小さな子は、それをまだ許していないのですね。

でも、それを、今現在、親にぶつけるのは間違っています。
これは、根本的には、自分自身の問題でしかないからです。
イメージの世界で、ひとりで解決してみるのが
他人を傷つけずに、自分の傷を癒す良い方法のひとつですね。

親だって、そのまた親から受けたインナーチャイルドの傷を
負っていますし、そのまた親も、さらにその親からも。。。
キリがありませんよね~。
ここで、私がきっちり、傷を癒しておかねば!

インナーチャイルドのワークをするのにふさわしい香り
というのがあります。
知識として知っていたのに、今までやってみたことがありませんでした。

傷ついたハートを癒す、ハートチャクラ対応の香りを
使うのも良いでしょうね。

でも、セミナーで先生がおっしゃってましたが、
今まで、インナーチャイルドの問題に対して、ハートチャクラ対応の
ブレンドオイルを使っていたけれど、今年あたりから?
それだけでは対応しきれなくなってきたそうです。

ハートと、ソーラープレクサスの間あたりに対応する香りでないと
効かなくなったそうです。

この部分に効果的な精油として、パトリシア・デービスは
ブラックペッパーをあげています。(メリッサも良さそうです)

来週、このインナーチャイルドのために作られたブレンドオイルが
手に入るのですが、どんな香りか、何が入っているのか楽しみです。♪
ブラックペッパーも入ってるのかな~???
やっぱり柑橘系が中心なのかな~???
届いたら、せっせとセルフワークに励もうと思ってます。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-07-07 18:11 | アロマテラピー

夏が来た!

暑い1日でした。
そろそろ、あじさいや、くちなしももうおしまいですね~。
これは、ほんの1週間前に撮った写真。↓
f0115690_22105187.jpg

過ごし易かった快適な季節も終わり、
これからは、あっつ~~~い夏が控えているのですね。

今年は、梅雨の期間を感じる暇もなく、
例年より早く真夏が始まりそうですね。

草木が、どんどん伸びて勢いを増しています。

我が家の庭のプチトマトも、元気に育っています。
f0115690_22142464.jpg

今朝採れたのを数えてみると、12個。

この間まで、1日か2日に1~2個。それが2~3個になり、
そして5~6個くらい採れてたんですが、
これが毎日採れるようになったら、夏本番?

寒いよりは良いのですが、
暑すぎるのもつらいです。

昨夜の熱帯夜で、睡眠不足のうえ
日中の突然の暑さで、
身体もグッタリです。

頑張って、今年の夏も乗り切らねば!
まだまだ、夏は始まったばかりです。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-07-05 22:30 | ハーブ
先月行った神戸布引ハーブ園に
乾燥ハーブが展示されていました。
f0115690_1705226.jpg


それを見て思い出した、昔南仏に行ったときの風景。

ドイツ人の友人が運転する車に便乗させてもらって
5人の仲間で行った南仏プロヴァンス・プチ旅行。

車でしか行けないような場所に、あちこち連れて行って
もらえて、とても楽しい1日を過ごしました。

そのときに、ふと見かけた城跡の城壁。。。
たくさんの観光客が訪れていて、
「何だろう???」と、私たちも興味を引かれて
車を降りたのでした。

そこには、こんな看板が立てかけてありました。
f0115690_179555.jpg

どうやら「サンルイ(聖ルイ)祭」、というお祭りが開かれていたようでした。


城壁の中に一歩入ると、外の殺風景な風景とは打って変わって、
華やかな色彩の、南仏特産のマルシェ(市)がありました。
f0115690_173364.jpg


ジャムやチーズ、ワインなどの食べ物、南仏の布ソレイアード、
そして乾燥ハーブも、たっくさんあったのです。
売り子さんたちが、昔の民族衣装を着て、場を盛り上げてくれていました。
f0115690_1771739.jpg

写真では見えにくいけれど、
赤や、ピンクの衣装をつけている子供ちゃんたちもいました。
f0115690_1753768.jpg

地面にはワラが敷き詰めてあって、
中世のお城の雰囲気?を醸し出していました。

本当に楽しかったなぁ~~~。。。(遠い目)(´。`)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-07-03 17:20 | フランス

ミント入りクッキー

庭のミントが、グングン成長しています。
でも、ちょっと気を抜くと、
すぐに虫たちの餌食になってしまいます。

虫に食べられてばっかりじゃ、くやしいので
自分でも食べなくっちゃ!と、先日
クッキーの中にミントを入れて焼きました。
f0115690_1224978.jpg

写真では、ミントがわかりにくいのですが、
ちゃんと入ってます。(笑)

ミントのクッキーは、前にも作ってはみたけれど、
簡単にクッキーの上に葉っぱを乗せて焼いただけだったので、
パリパリになってしまって。(x。x)

今回は、そうならないよう、レモンをしぼって
摘んできたペパーミントと、アップルミントの
2種類の葉っぱを浸しました。

クッキーの生地の中にしっかり入れて
焼いたので、前回のようにパリパリにはなりませんでした。

けっこうおいしくできたので、(←いつものように自己満足(^^ゞ)
ご近所の方にも、お裾分けしたりで
あっという間になくなってしまいました。

今日もまた、午後から焼いてみます。♪


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-07-01 12:43 | ハーブ

スパイスの展示

神戸のハーブ園シリーズが続きます。

今日はスパイスの展示コーナーから。
f0115690_17175970.jpg


下の写真は、体験コーナーです。
ボウルに入ったスパイスをこすったり、棒でゴリゴリしたりして
香りの試し嗅ぎができます。
f0115690_17205634.jpg


スパイスには、クローブ、シナモン、ジンジャー、コリアンダー、
ブラックペッパー、フェンネル、カルダモン、キャラウエィー、
アニス、ナツメグ。。。等々ありますね。

身体を温めて、丈夫にしてくれる(強壮)ものが多いですね。
私は昨年病気をしてから、毎日欠かさず
ジンジャー入りの紅茶を飲んでいますが、とても良い感じです。

古代の人々も、その効果をよく知っていて、使われてきたようですね。
聖書にも、スパイスの事はいろいろ書いてあります。

主はモーセに言われた。
「あなたはまた、もっとも良い香料を取りなさい。
すなわち、液体の没薬、香ばしい肉桂(シナモン)。。。
あなたは、これを聖なる注ぎ油、すなわち香油をつくるわざにしたがい、
混ぜ合わせて、におい油に造らなければならない。。。」by Julia Lawless

f0115690_0183481.jpg


ここに置いてある瓶は、蓋をとって
香りをクンクン嗅ぐことができます。

f0115690_0204897.jpg

なんだか実験室みたいですね~。(笑)


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-06-27 00:23 | ハーブ

香りの資料館

神戸のハーブ園の中では
庭園だけでなく、こんなコーナーでも楽しめます。
f0115690_16354070.jpg


こちらには、昔の香水瓶が並んでいます。↓
これは、1920年代のもののようです。
王冠の形をしたフラコン(香水瓶)、可愛いです。
f0115690_1637913.jpg

写真の右側に、昔の香水のお店の様子が↑
描かれたカードも飾られています。

この他にも、いろいろな昔の香水瓶が展示されてます。
f0115690_1640369.jpg

この香水瓶からは、どんな香りが漂っていたのかな~?と
想像しながら、眺めているのも楽しいです。

実際に、自分の鼻で香りを体験できるコーナーも盛りだくさん!
キリストが生まれたときに捧げられた
3つの品物で有名な、乳香と
f0115690_16422112.jpg


没薬もありますよ。
f0115690_1645976.jpg


乳香や、没薬は、古代エジプトの有名な香水である
「キフィ」の中にも含まれています。

聖書の中には、アロマの精油がたくさん出てきますが、
この2つの精油は、もっとも多くの箇所に登場するようです。
22ヶ所。。。だったかな。
面白いのは、アロマの歴史のお勉強では、
10世紀頃、アラビア人医師アヴィケンナが
初めて精油の蒸留に成功したと、
書かれていたと思いますが、実際は、それよりもっと昔から
アロマの精油は、使われていたようです。
ハーブの使用が先、と思われがちですが、違うんですね。

あ、この情報は、ハーブ園からではありませんので
あしからず。。。
(キフィの事は、ちょこっと書かれていましたよ。)

それにしても、残念なのは、
日本語に翻訳された聖書には、香りの記事が思いのほかたくさん
削除されているらしいんです。
英文の聖書をすらすら~っと、読めたら良いんですけどね~。。。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-06-19 17:46 | アロマテラピー

神戸のハーブ園

梅雨の合い間の、お天気の良い日に
ハーブ園へ行ってきました。
f0115690_12163137.jpg


神戸の布引ハーブ園です。
5、6回来たことがありますが、何度来ても良いですね~。
今回は、久々で6年ぶりの来園でした。
f0115690_12171417.jpg


ちょうどラベンダーの摘み取りの時期で、
来園中の希望者には、はさみを貸してくれて、
無料でラベンダー畑からお持ち帰りさせていただけたので、
ラッキーでした。

おひとりさま、15本まで摘み取りOK。
楽しみながら、1本1本選んではさみを入れました。
f0115690_12182979.jpg


香りの良い、イングリッシュラベンダーです。
我が家で育てているのとは、また違った品種。
大切に家に持ち帰って、
こんな風に飾ってみました。
f0115690_12193724.jpg



この日は、写真をたくさん撮ったので
数回に分けてアップしてみますね。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-06-19 12:24 | ハーブ

子宮ガンからの脱出?

数日前の夕刊で、ますい志保さんが載っている記事を読みました。
おきれいな方ですよね。
銀座のママさんで、男性についての本をいろいろ書いていらっしゃるのは
知っていたけれど。

5年前に、ガンの手術で子宮と卵巣を摘出されたのですね。
知らなかったなぁ~。。。
興味をそそられて、ネットでも調べてみました。

双子の妹さんと、15歳のときに兄の家庭内暴力から逃れるために
家を出て、自活しながら学費をかせいで大学まで出たそうです。
仏文科卒で、今でも英会話とフランス語を習いに行ったり、
(英会話は、日常会話には不自由しないそうですが)
ピアノのレッスンも受けているらしいです。

すごく努力家で、現在の彼女の1日のタイムスケジュールを見ていると、
とてもガンを患って、大変な闘病生活を送ってきたような人には
見えないです。
最近の写真を見ても、とってもおきれいだし。
なんだか全然頑張っていない私まで、同じように頑張れそうな気がして、
元気がいただけきました。(笑)

「赤い蝶々」という本を書いて、
その本の中に、ガンの闘病生活の出来事が書かれているそうなのです。
抗がん剤を使っていたので、髪も抜けていた時の写真まで載っている
そうで、勇気のある人だな~と感心してしまいました。
以前、テレビにも出て(金スマ)、その時にも
病気の話もされていたそうですね。

ますい志保さんだけでなく、
たしか女優の洞口依子さんも、子宮ガンで子宮と卵巣を摘出したと
いう記事を、昨年雑誌でみかけました。

山田邦子さんも、乳がんの手術をされてましたね。

有名人の方々が、闘病のことをお話されているのを聞くと
元気を頂けるような気持ちになれますね。

昔と違って、みなさん、どんどん公表されるようになってきたんですね。
それだけ医学も進んで、たとえ難病であっても、
希望の光が見えてきている、という事でもあるんでしょうね。

私も、自分の病気のことを、もう少し書いてみようかなぁ~。。。
もしかしたら、どこかの誰かのために
ほんの少しでも、お力になれるかもしれない。。。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-06-12 18:00 | 本棚

ローズマリーで覚醒

ハーブの植え替えをしました。
ローズマリーです。
f0115690_22461683.jpg

最近(。。。だけじゃないけど)ボケボケな脳みそをシャッキリさせようと
こんなものを、よく作って食べたりしてますが。。。(^^ゞ
f0115690_22495136.jpg

「ローズマリーバターポテト」
昔ハーブの勉強を始めた頃から、好きでよく作ってました。

私はローズマリーの香り自体は、元々あまり好きではありません。
「好きな精油は?」と聞かれても絶対でてこない精油なのに、

「あなたにとって必要な香りは?」
と聞かれたら、グッと上位にランキング入りしてしまいます。

ヒプノセラピーを学んでいたときも、無性にかぎたくなった香りです。
過去世を見る練習に、とても効果的だったのです。

第三の目である眉間のチャクラにも、しっかり対応する精油ですしね。

ローズマリーは、香りだけでなく
その波動が、とても私に必要なようで
ローズマリーのフラワーエッセンスもよくとるものの一つなのです。

精油とハーブとフラワーエッセンス。
ローズマリーの強力3本立てで、ぼけた頭をしっかり覚醒させます~。(-o-;)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
# by bleu-aroma | 2008-05-24 23:14 | ハーブ