アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

涼しげな絵♪

水の中で本を読む女性たち。。。
f0115690_2333084.jpg

こんなポスターをパリの街中で見かけたのは
もう10年も昔の暑~い7月のことでした。(^^ゞ

大好きなフランス人イラストレーター、
ジャン・フィリップ・デロームのものです。

何年前だったかな~?
サッポロビールから、その年の夏限定で
彼のイラスト入りビールが発売されたこともありました。

私もひとつ買って、大事に残しています。
今でもペン立てとして使ってます。
f0115690_23113146.jpg

(余計な文字は、白ペンキで塗りつぶし~(^o^;)


パリのあちこちで、ポスターを見かけたときは嬉しかったです。

20年来のファンなのです。
大阪で展覧会があったときも行きました。
本を買ったらサインしてもらえるんだけど、私は既に買っていて
家に置いたままだったので、ただ彼を見てるだけで残念でしたが。
f0115690_23152115.jpg


神戸のサザビーにも雑貨を見に行ったとき、
店内に大きなポスターが数種類販売されていたこともありましたっけ。。。
何年も前だったし、今はもう買えないんだろうなぁ。。。

パソコンのデスクトップにも、彼のイラストを貼ってます。
f0115690_23183210.jpg

季節ごとに、数枚を入れ替えてます。
ゆる~~~い感じの、センスの良さがたまりません!
涼しそうでしょ?(・v<)

-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-26 23:29 | フランス

くちなしの香り

7月もあと1週間ほど。
毎日暑いので、早朝の散歩以外は極力外出を
控えています。
散歩中は、草花をながめるのも楽しみです。

梅雨の季節に楽しませてくれた、
大好きなくちなしの花も、もうほとんど枯れかけ。

f0115690_1844410.jpg

6月末に、近所の方からいただいたくちなしを
部屋に飾っていたのですが、
ふと、「なんとかこの香りを梅雨時だけじゃなく、もっと長く
楽しみたい!」と思いました。

そこで作ってみたのが、
「くちなしチンキ」と、「くちなしオイル」
f0115690_18101376.jpg


チンキの方は、無水エタノールに漬けてみました。
ウォッカと、どちらにしようか?迷ったのですが
口にするわけじゃないので、エタノールに。

オイルは、ホホバを使用しました。

ジャムの空き瓶に入れてます。

これで、いつでも大好きなくちなしが楽しめます。(^_^)v
チンキは、あんまり作った意味がなかったようにも
思うのですが。(=_=;)
どうやって使おう・・・ま、いいか。。。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-23 18:26 | 手づくり

金鳥の夏。。。

蚊取り線香を買ってきました。
懐かしいレトロな香り。

今時、都会で(???(+_+))
使ってる人なんているのかな~?と思ってましたが
どこの薬局を見ても、季節柄もありますが、
けっこうドーンと目につく場所に置いてありますね。
って事は、ボチボチ売れてるんでしょうね。

今年の夏は、プチトマトやハーブの管理などで
頻繁に庭に出ているので、すぐ蚊に刺されてしまって。

蚊取り線香を足元に置いて、作業をしていると
少しは大丈夫かな?と。
まぁ、気休めかもしれませんが。(^o^;

入れ物がないので、古くなったボウルにこうやって入れてます。
f0115690_23143849.jpg


庭での作業が終わったら、そのまま玄関に置いて
しばらく煙らせてます。

香りは、上へ上へ登っていくので
夜、寝るときに2階の自室に入ると
部屋中に、線香の香りがくすぶっているのが
ちょっと困り者なんですけどね~。(-o-;)

母には、「貧乏くさい香り!」と嫌がられてます。
昔の時代を思い出して、イヤなんですって。(笑)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-21 23:33 | ひとりごと
毎日暑いですね~。   ┐('~`;)┌
今日は、こんなお飲み物を作ってみました。
自家製「梅シロップ」入りのジュースです。
f0115690_15365198.jpg


今年、氷砂糖に漬けて作った梅シロップ。
これを、昨年から箱買いしているパワースポット!
シャスタで採れるミネラルウォーター!
(^.^)「クリスタル・ガイザー」で
割って、氷を入れて、レモンを浮かして。。。


先日、テレビでおいしい氷の作り方をしていたので
(「ためしてガッテン!」です)
私も真似してみました。
たしかに、いつもの氷よりおいしいようです。

容器に水を入れて、ビニールで包んで、さらにタオルで
おくるみしてから、冷凍庫に入れます。

氷って、急激に冷やすより、ジワジワと時間をかけて冷やすと
見た目もきれいで、おいしいものができるそうですよ。

是非、お試しくださいね。(#^.^#)

冷たい、おいしい梅シロップジュース。
今度、遊びに来てくれる方にもお出ししてみようかな。
ミネラルウォーターの他にも、炭酸水で割ってもおいしそうです。♪

グラスの下に敷いているのは、
パリのコンランショップで買ったクロスです。
グラスは、サザビーのもの。
こういう雑貨も、何を選ぶか考えて写真を撮るのって楽しいです。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-19 16:06 | 手づくり
久しぶりに、アロマトリートメントをしました。

フットバスは、いつもはブクブク泡のたつ電気のバブル式を
使ってましたが、シンプルにこんな形で。
f0115690_18505880.jpg


庭からローズマリーをとってきて、庭をながめながら
のんびり足湯をしていただきました。

おもてなしのスイーツはこれです。↓
f0115690_18525731.jpg

バナナとチョコのパフェを作ってみました。

トッピングには、これまた庭から採ったペパーミントをのせて。
チョコとミントって合いますよね~?

クッキーアイスと、チョコアイスを入れて、ヨーグルトを入れて、
そして、黒酢にバナナを漬けたものを作ってあるのですが
それも入れてみました。

さらに、生クリームを泡立てて、バナナも入れて
バナナ味のホイップまで作っちゃいました~。
自分で言うのも何ですが(笑)
もう~おいしくって、私の方がすごい勢いで
バクバク食べてしまいました。(^^ゞ

夏の暑いときには、特にこういうものが
おいしくいただけますよね。

また作って食べよう。♪

昨日は、タロットやフラワーカードを使って
深層心理を読み解いてみました。

そして、それに合う精油やフラワーエッセンスをチョイスして
トリートメントに使用。

他にも、もっといろいろやってみたかったな~。

アロマのトリートメントもとても楽しくさせて頂けました。
やっぱり、私はトリートメントが好きだな~。。。
と、しみじみと感じました。

昨年病気になってから、早いもので1年半。。。

まだ、おうちサロン再開でアロマのトリートメントは不安なので
全身でなく、背面だけさせてもらいました。

相手の方には、練習と、お礼の意味も込めて。
この方には、本当に本当に一方ならぬお世話になったのです。


昨年は辛かった闘病生活を、いろいろな人たちに支えられて、
なんとか無事に乗り越えることができました。
本当に本当にみなさまには感謝しています。

でも、やっぱり、この方が私にして下さった数々の事は
忘れることができません。
私だったら、人に対してこんなに深い思いやりを持って接することが
できるだろうか?まだまだ無理なんじゃないかなぁ~。。。(v_v;)
ホント頭が下がる思いです。
いつもありがとうございます。
そして今後ともよろしくお願い致します。。。

もっともっと良いセラピストになりたいです。
これからも精進していきます。

もっと体力をつけて、
秋頃には、ボチボチと、おうちサロンが再開できたらいいなぁ~
と思ってます。(まだはっきりわかりませんが。。。(^o^;)

-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-14 19:22 | アロマテラピー
本屋さんで見かけた雑誌、フィガロジャポンが
南仏特集号でした。♪

大好きなフランス。しかも私の心の故郷南仏
買って帰って、家でパラパラめくっていたら懐かしくって。

本の中に、「サントン人形」のページがありました。
f0115690_16451755.jpg


南仏特産の、土でできた小さなお人形です。
元々は、キリスト生誕のために作られたようですが
その後、いろいろとバリエーションが豊富になり
南仏では、「働くお年寄り」がテーマになったものが有名です。

キリスト生誕のサントン人形は、ニースにホームスティした時
ホストマザーが見せてくれたのを、以前の日記(2006.12.25)
に書いてますので、よろしかったら、そちらの写真↓も見てくださいね。
http://aromableu.exblog.jp/4148098/

南仏の友人フロランスは、私が彼女の家に滞在した時
サントン人形の工房でバイトしてました。

家の中にも、こんな風に彼女の手作り人形が飾ってありましたっけ。。。
f0115690_16515832.jpg

バイト先の工房にも連れて行ってくれて、作成中の工程や
たくさんの作品など、工房内をいろいろと
見学させてもらえたのも良い思い出になりました。

そして、とっても嬉しかったのが
お別れの時、おみやげに渡されたこのサントン人形。
f0115690_16545787.jpg


もちろん彼女の作品です。
うしろ姿は、こんな風~。(笑)
f0115690_16563813.jpg

スカートの柄も、しっかり南仏柄!

素朴な、温かみのあるお人形です。
そして、とっても南仏の香り。。。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-11 17:23 | フランス
児童文学のベストセラー、
「西の魔女が死んだ」の映画を観てきました。
f0115690_22513474.jpg

これ、数年前に子供のためのお話だと思って読んだのですが
(って、私も読んでますが(^^ゞ)
大人にもすごく共感を与えた作品だったのですね~。
出版されてから13年程の間に、じわじわと売り上げを伸ばし
140万部も売れた大ベストセラー作品なのだそうです。

おばあちゃん役のサチ・パーカーは、あの!精神世界の先駆者?
大女優シャーリー・マクレーンの一人娘。
大の親日家であるシャーリーが日本に住んでいた頃生まれたので
日本の名前。12歳まで日本で育ったので、日本語もペラペラです。

最初、シャーリーの方に、この役のオファーが来たらしいのですが
多忙のため断った、と娘であるサチに電話があったそうで、
それを聞いた彼女が、「私がその役をやりたい!」と申し出たそうです。
実年齢は、まだ51歳の彼女。(↓下の写真の人です)
シャーリーから「あなたには、まだ無理よ。。。」と言われたけれど
頑張って、老け役に挑戦されたのだそうです。
f0115690_21342373.jpg


映画では、山の中の、おばあちゃんのお家、素敵でしたね~。
f0115690_2135343.jpg

私も、年をとったら(今からでも良いんだけど)あんな場所で
あんな風に、暮らすのが憧れです。

ちょっと先月、92歳(だったかな?)で亡くなった、
ターシャ・テューダーの雰囲気に似た生活でもありましたね。
同じおばあちゃんでも、西の魔女はもっと若いけど。

ハーブティーにさりげなく浮かんでいるカモミールのお花。
ミントとセージの大量のお茶を、畑に虫除けにまいたり、
毒にも薬にもなる薬草の話。(これは映画のシーンにはなかったけど)
手作りのワイルドストロベリージャム。
真っ白に洗いあがったシーツに香らせる、贅沢な生のラベンダー。。。

魔女の修行のお話も、可愛らしくて、微笑ましかったですね。
地に足のついた、本物の魔女のおばあちゃん!
という感じがします。

魔女好きな少女だった人には、ワクワクする内容です。

もちろん、ただそれだけの話ではなく、
少女まいの淋しさと、ひとりぽっちのおばあちゃんの淋しさも
絡み合って、心に響く深みのある作品です。


映画館から持ち帰ったパンフには、
「最後の3分、涙があふれて止まりません」と書いてありましたが、
私は原作の方が泣けましたね~。
主人公の少女まいが聞いた、亡きおばあちゃんのことば。
わかります~~~。
私も、父が亡くなった翌日に、確かに父の声を聞きました。
聞き間違いや、気のせいなんかじゃありません!
人は、肉体を失ったらおしまい、ではないのです。

清里に残る、映画のオープンセット。
是非、あの場所に行って、「西の魔女の世界」に浸って
みたいけれど、無理だなぁ~。。。

私の田舎のおばあちゃんのところも、かなりな田舎なので
私は、そちらで今年の夏も、自然と戯れてきます。

映画のセットは
来年の1月4日まで、一般公開されているそうですよ。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-08 23:23 | スピリチュアル
「インナーチャイルドを癒す」という内容のセミナーを
受講してきました。

インナーチャイルド。。。
ヒプノセラピーの勉強をしたとき、過去世回帰とかは
熱心に取り組んでみたけれど、インナーチャイルドには
手を出さないよう?に、というか、
今まで無意識に避けてきてしまった課題でありました。

アロマテラピストとして生きる!と決意してから数年、
アロマ以外にも貪欲に学んだ、
フラワーエッセンス、ヒプノやレイキ、タロット。。。
エネルギーワークも、けっこうやりましたよ~。

それらは、セラピストとしてメニューを増やすため、
というより、自分のために学んできたのです。

まず、自分が癒されていなければ、
とても人様へのお世話はできない、そう感じたからでした。

でも、もう大丈夫。
私は、充分に私自身を癒すことができた。。。
そう安心していたところに、ド~~~~~ンとやってきた
昨年の闘病生活。

え~???おかしいなぁ。大丈夫だと思ったのに。何故?
いろいろと、自分を振り返ってみて、
気がついたのが、「インナーチャイルド」でした。

やっぱり、ここをきちんと修正しておかないことには
気持ちよく先に進めないようなのです。

私は、ありがたいことに、両親の仲は良かった方だし、
大切に育ててもらったはずなのに、それでもインナーチャイルドの
恨みや寂しさ、悲しさが私の身体の奥底に残ったまま
放置されて、私の中の小さい子が泣いてるようなんですね~。

親だって、人間。人の子です。
完璧に、すべて私の願う通りなんて、できるわけないのです。
でも、子供の頃の私は、思い通りにならなかったあれこれを
未だに根に持ってることがあるのですね。

お互いに、誤解しあってきた、ということもあります。
言葉足らずで、きちんと説明してもらってなくて
しなくても良い、悲しい思いをしてしまった、とも言えます。

普段は、親と仲良くしていても、
何かの拍子に、小さかった頃からの怒り、みたいなものを
感じて、とても感情的になってしまうことがあります。

大人の私は、頭では、もうどうでも良いこと、とわかっているのに
私の中の小さな子は、それをまだ許していないのですね。

でも、それを、今現在、親にぶつけるのは間違っています。
これは、根本的には、自分自身の問題でしかないからです。
イメージの世界で、ひとりで解決してみるのが
他人を傷つけずに、自分の傷を癒す良い方法のひとつですね。

親だって、そのまた親から受けたインナーチャイルドの傷を
負っていますし、そのまた親も、さらにその親からも。。。
キリがありませんよね~。
ここで、私がきっちり、傷を癒しておかねば!

インナーチャイルドのワークをするのにふさわしい香り
というのがあります。
知識として知っていたのに、今までやってみたことがありませんでした。

傷ついたハートを癒す、ハートチャクラ対応の香りを
使うのも良いでしょうね。

でも、セミナーで先生がおっしゃってましたが、
今まで、インナーチャイルドの問題に対して、ハートチャクラ対応の
ブレンドオイルを使っていたけれど、今年あたりから?
それだけでは対応しきれなくなってきたそうです。

ハートと、ソーラープレクサスの間あたりに対応する香りでないと
効かなくなったそうです。

この部分に効果的な精油として、パトリシア・デービスは
ブラックペッパーをあげています。(メリッサも良さそうです)

来週、このインナーチャイルドのために作られたブレンドオイルが
手に入るのですが、どんな香りか、何が入っているのか楽しみです。♪
ブラックペッパーも入ってるのかな~???
やっぱり柑橘系が中心なのかな~???
届いたら、せっせとセルフワークに励もうと思ってます。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-07 18:11 | アロマテラピー

夏が来た!

暑い1日でした。
そろそろ、あじさいや、くちなしももうおしまいですね~。
これは、ほんの1週間前に撮った写真。↓
f0115690_22105187.jpg

過ごし易かった快適な季節も終わり、
これからは、あっつ~~~い夏が控えているのですね。

今年は、梅雨の期間を感じる暇もなく、
例年より早く真夏が始まりそうですね。

草木が、どんどん伸びて勢いを増しています。

我が家の庭のプチトマトも、元気に育っています。
f0115690_22142464.jpg

今朝採れたのを数えてみると、12個。

この間まで、1日か2日に1~2個。それが2~3個になり、
そして5~6個くらい採れてたんですが、
これが毎日採れるようになったら、夏本番?

寒いよりは良いのですが、
暑すぎるのもつらいです。

昨夜の熱帯夜で、睡眠不足のうえ
日中の突然の暑さで、
身体もグッタリです。

頑張って、今年の夏も乗り切らねば!
まだまだ、夏は始まったばかりです。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-05 22:30 | ハーブ
先月行った神戸布引ハーブ園に
乾燥ハーブが展示されていました。
f0115690_1705226.jpg


それを見て思い出した、昔南仏に行ったときの風景。

ドイツ人の友人が運転する車に便乗させてもらって
5人の仲間で行った南仏プロヴァンス・プチ旅行。

車でしか行けないような場所に、あちこち連れて行って
もらえて、とても楽しい1日を過ごしました。

そのときに、ふと見かけた城跡の城壁。。。
たくさんの観光客が訪れていて、
「何だろう???」と、私たちも興味を引かれて
車を降りたのでした。

そこには、こんな看板が立てかけてありました。
f0115690_179555.jpg

どうやら「サンルイ(聖ルイ)祭」、というお祭りが開かれていたようでした。


城壁の中に一歩入ると、外の殺風景な風景とは打って変わって、
華やかな色彩の、南仏特産のマルシェ(市)がありました。
f0115690_173364.jpg


ジャムやチーズ、ワインなどの食べ物、南仏の布ソレイアード、
そして乾燥ハーブも、たっくさんあったのです。
売り子さんたちが、昔の民族衣装を着て、場を盛り上げてくれていました。
f0115690_1771739.jpg

写真では見えにくいけれど、
赤や、ピンクの衣装をつけている子供ちゃんたちもいました。
f0115690_1753768.jpg

地面にはワラが敷き詰めてあって、
中世のお城の雰囲気?を醸し出していました。

本当に楽しかったなぁ~~~。。。(遠い目)(´。`)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-03 17:20 | フランス