アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スパイスの展示

神戸のハーブ園シリーズが続きます。

今日はスパイスの展示コーナーから。
f0115690_17175970.jpg


下の写真は、体験コーナーです。
ボウルに入ったスパイスをこすったり、棒でゴリゴリしたりして
香りの試し嗅ぎができます。
f0115690_17205634.jpg


スパイスには、クローブ、シナモン、ジンジャー、コリアンダー、
ブラックペッパー、フェンネル、カルダモン、キャラウエィー、
アニス、ナツメグ。。。等々ありますね。

身体を温めて、丈夫にしてくれる(強壮)ものが多いですね。
私は昨年病気をしてから、毎日欠かさず
ジンジャー入りの紅茶を飲んでいますが、とても良い感じです。

古代の人々も、その効果をよく知っていて、使われてきたようですね。
聖書にも、スパイスの事はいろいろ書いてあります。

主はモーセに言われた。
「あなたはまた、もっとも良い香料を取りなさい。
すなわち、液体の没薬、香ばしい肉桂(シナモン)。。。
あなたは、これを聖なる注ぎ油、すなわち香油をつくるわざにしたがい、
混ぜ合わせて、におい油に造らなければならない。。。」by Julia Lawless

f0115690_0183481.jpg


ここに置いてある瓶は、蓋をとって
香りをクンクン嗅ぐことができます。

f0115690_0204897.jpg

なんだか実験室みたいですね~。(笑)


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-06-27 00:23 | ハーブ

香りの資料館

神戸のハーブ園の中では
庭園だけでなく、こんなコーナーでも楽しめます。
f0115690_16354070.jpg


こちらには、昔の香水瓶が並んでいます。↓
これは、1920年代のもののようです。
王冠の形をしたフラコン(香水瓶)、可愛いです。
f0115690_1637913.jpg

写真の右側に、昔の香水のお店の様子が↑
描かれたカードも飾られています。

この他にも、いろいろな昔の香水瓶が展示されてます。
f0115690_1640369.jpg

この香水瓶からは、どんな香りが漂っていたのかな~?と
想像しながら、眺めているのも楽しいです。

実際に、自分の鼻で香りを体験できるコーナーも盛りだくさん!
キリストが生まれたときに捧げられた
3つの品物で有名な、乳香と
f0115690_16422112.jpg


没薬もありますよ。
f0115690_1645976.jpg


乳香や、没薬は、古代エジプトの有名な香水である
「キフィ」の中にも含まれています。

聖書の中には、アロマの精油がたくさん出てきますが、
この2つの精油は、もっとも多くの箇所に登場するようです。
22ヶ所。。。だったかな。
面白いのは、アロマの歴史のお勉強では、
10世紀頃、アラビア人医師アヴィケンナが
初めて精油の蒸留に成功したと、
書かれていたと思いますが、実際は、それよりもっと昔から
アロマの精油は、使われていたようです。
ハーブの使用が先、と思われがちですが、違うんですね。

あ、この情報は、ハーブ園からではありませんので
あしからず。。。
(キフィの事は、ちょこっと書かれていましたよ。)

それにしても、残念なのは、
日本語に翻訳された聖書には、香りの記事が思いのほかたくさん
削除されているらしいんです。
英文の聖書をすらすら~っと、読めたら良いんですけどね~。。。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-06-19 17:46 | アロマテラピー

神戸のハーブ園

梅雨の合い間の、お天気の良い日に
ハーブ園へ行ってきました。
f0115690_12163137.jpg


神戸の布引ハーブ園です。
5、6回来たことがありますが、何度来ても良いですね~。
今回は、久々で6年ぶりの来園でした。
f0115690_12171417.jpg


ちょうどラベンダーの摘み取りの時期で、
来園中の希望者には、はさみを貸してくれて、
無料でラベンダー畑からお持ち帰りさせていただけたので、
ラッキーでした。

おひとりさま、15本まで摘み取りOK。
楽しみながら、1本1本選んではさみを入れました。
f0115690_12182979.jpg


香りの良い、イングリッシュラベンダーです。
我が家で育てているのとは、また違った品種。
大切に家に持ち帰って、
こんな風に飾ってみました。
f0115690_12193724.jpg



この日は、写真をたくさん撮ったので
数回に分けてアップしてみますね。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-06-19 12:24 | ハーブ

子宮ガンからの脱出?

数日前の夕刊で、ますい志保さんが載っている記事を読みました。
おきれいな方ですよね。
銀座のママさんで、男性についての本をいろいろ書いていらっしゃるのは
知っていたけれど。

5年前に、ガンの手術で子宮と卵巣を摘出されたのですね。
知らなかったなぁ~。。。
興味をそそられて、ネットでも調べてみました。

双子の妹さんと、15歳のときに兄の家庭内暴力から逃れるために
家を出て、自活しながら学費をかせいで大学まで出たそうです。
仏文科卒で、今でも英会話とフランス語を習いに行ったり、
(英会話は、日常会話には不自由しないそうですが)
ピアノのレッスンも受けているらしいです。

すごく努力家で、現在の彼女の1日のタイムスケジュールを見ていると、
とてもガンを患って、大変な闘病生活を送ってきたような人には
見えないです。
最近の写真を見ても、とってもおきれいだし。
なんだか全然頑張っていない私まで、同じように頑張れそうな気がして、
元気がいただけきました。(笑)

「赤い蝶々」という本を書いて、
その本の中に、ガンの闘病生活の出来事が書かれているそうなのです。
抗がん剤を使っていたので、髪も抜けていた時の写真まで載っている
そうで、勇気のある人だな~と感心してしまいました。
以前、テレビにも出て(金スマ)、その時にも
病気の話もされていたそうですね。

ますい志保さんだけでなく、
たしか女優の洞口依子さんも、子宮ガンで子宮と卵巣を摘出したと
いう記事を、昨年雑誌でみかけました。

山田邦子さんも、乳がんの手術をされてましたね。

有名人の方々が、闘病のことをお話されているのを聞くと
元気を頂けるような気持ちになれますね。

昔と違って、みなさん、どんどん公表されるようになってきたんですね。
それだけ医学も進んで、たとえ難病であっても、
希望の光が見えてきている、という事でもあるんでしょうね。

私も、自分の病気のことを、もう少し書いてみようかなぁ~。。。
もしかしたら、どこかの誰かのために
ほんの少しでも、お力になれるかもしれない。。。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-06-12 18:00 | 本棚