アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

病気になって思うこと

病気になってから、

毎日、気持ちはちょっとしたことで沈んだり、

ちょっとしたことで、うれしくなったり。。。

アップダウンを繰り返しております。

病院で、言われたことに一喜一憂する自分に

我ながら、「軸がしっかり定まってないんだな~。。。」

と、あきれてます。(笑)

それでも、

友人たちの愛あるメールや、電話に励まされ

毎日、なんとか過ごしています。

究極に言えば、

「生と死をみつめる」毎日ですが、

結局、どちらを選ぶかは、

自分しだいなのだと思います。


この病気を作ってしまったのは、

他の誰でもない、

私自身なのです。


わかっていても、いろいろ迷いや不安は

山のように押し寄せてきますが。。。

毎日、自分の体に語りかけて

「ごめんね」と「ありがとう」を繰り返しています。


あ~~~~! 早く元気になって、

アロマトリートメントがしたい!のです。



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-21 11:38 | ひとりごと

南仏エクスのプチホテル

昔、泊まった、南仏エクサンプロヴァンス
プチホテルの部屋です。
f0115690_153694.jpg


思えば、ブルーにこだわる私のインテリアへの思いは
この部屋に出会った時からなのかもしれません。

トールペイントで統一された、同じ模様の
テーブル、椅子、ベッド
ベッド脇の小さなサイドテーブル。。。
f0115690_15374453.jpg

そして、同系色のカーテン、ベッドカバー、ランプシェイド。

私には、とても可愛らしく思えて、
今でも忘れられない部屋のひとつなのです。
f0115690_15393490.jpg


壁にかけられた額の中の絵と、ベッドのそばのライトまで
同じようなテイスト。
ここまで統一できたらいいな~。。。と、感心しました。

もちろん、とても気分よく過ごせましたよ~。

ひとりで、フラフラと、すっごい山奥にあるフランス人の友人宅から
バスに乗って、上品な町並みのエクスに辿り着いたのは、もう夕方近く。

いくつかホテルを当たってみたけれど、
少し時間が遅かったので、取りにくかったのです。

4軒目くらいに入ったホテルで、宿泊を断られた時、
「これは本気で探さないと!」と、腕まくりする気持ちで
ホテルのフロントの女性に、重いスーツケースを預かってもらって
街中のホテルを当たろうとしたら、
それは大変だから、私があちこちのホテルに電話して
探してあげましょうか?と申し出てくれたのです。

うれしかったですね~。

数件電話を入れて交渉してくれている彼女を眺めていると、
電話口を手で押さえながら、

「1件空いてるみたいだけど、ちょっと値段が高いんですよ。。。
 どうします?」

と、心配そうな顔で言われて、
こちらも緊張しながら、「いくらですか?」と聞くと、
全然~安くて、拍子抜けしてしまいました。
パリで泊まる金額より、かなりお得なのでした。

どんだけ貧乏人に思われたのかな~。。。と、ちょっと苦笑してしまいました。
そんな思い出のあるプチホテルです。

エクスの街は、画家のポール・セザンヌの故郷です。
サント・ヴィクトワール山の絵が、有名ですね。




アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-08 16:13 | フランス
時々、これはいったい何なんだろう?

と、不思議だった体験があります。

人に話しても、気のせいとか、偶然とか言われても

私にとっては、特別の出来事。。。

そんな体験のうちのひとつに、こんな事がありました。


父が亡くなる、ちょうど1週間前のことでした。

突然、ある存在に気がついたのです。

その日私は、父が入院していたベッドの横で

付き添って、本を読んでいました。

突然、何かがいる気配がして、

ハッ!として、本から目をあげると。。。

眠っている父の頭上に、何かがいるように思えたのです。

もちろん、何もいるわけがありません。

でも、目には見えないけれど、

確かに、そこに、何かがいるようなのです。

ベッドのヘッドボードのあたりに、腰掛けているように

私のもうひとつの目には見えるのです。

実際の視力とは、また別の感覚なのですけどね。。。


「死神?」と思った私は、

身を硬くして、心の中で、そいつを追っ払いました。

いやな波動は、出ていなかったのですが、

それでも、「お迎え」が来たように思えて、

まだ、父に逝ってほしくない私は、必死な思いでした。


それなのに。。。

その日から、その存在は消えるどころか、

ひとつ、またひとつ。。。と増えていくのです。

亡くなる前日には、

もうベッドの頭から、足の先、

それでも足りなくて、

病室から溢れでるほど、見えない存在の見物人?たちが

遊びにきているようでした。

「どうしよう。。。どうしよう。。。」

私は、オロオロするばかりで、

まったくの無力でした。



今、思うと。

それは、やっぱり父を迎えに来てくれた

ご先祖さま方や、天使さんたちだったんじゃないかな~。。。

と、思えるのですよ。

天使の存在を信じない人も多いと思いますが、

私はけっこう信じてるんですよ~。(^^ゞ

そんな天使との体験?も、また書いてみようかな。。。

気が向いたら、ですが。(笑)



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-07 15:49 | スピリチュアル

さくら、さくら。。。

近所の桜のスナップです。
f0115690_2124695.jpg
f0115690_2133462.jpg
f0115690_2141344.jpg



病院へ検査に行く途中、

ちょっと気持ちが落ち込み気味だったのですが、

なんだか、満開の桜のお花たちから、

心に元気をもらえたような。。。



病院に着くと、

注射してくれる看護婦さんが、

ふと手を止めて、

「アロマテラピーされてます?」

気持ちをアップさせようと、

ラベンダーを1滴手首にたらしたばかりなのでした。

「何の香りですか?」と聞かれ、

「アロマって、良いですよね~。

 私も勉強したいんですよ~。」

などとおしゃって、思わぬところで話が弾みました。

お花を見たり、お花の香りで

人間って、気分的に助けられることがありますよね~。


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-05 21:16 | ひとりごと

お花のお茶

先日、友人からいただいた

こんなお茶。
f0115690_11292624.jpg


ポットの右にある、グリーンの袋の中の丸い物体、

見えますか? (^o^;

これを、一粒入れて、お湯を注ぐと、

じわじわと少しずつ開いてきて、

中から濃いピンク色のあざみのようなお花が登場。

さて、いったい何のお茶でしょう?

。。。。。。ジャスミンティーらしいんですけどね。

こういうのもあるんですね~。(*^_^*)

お花が開くまで、とても楽しんで観察できました。



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-04 11:36 | ハーブ

春の香り

自家製ヨモギもちです。
f0115690_18152734.jpg


母が、今朝散歩の帰りに

摘んできたヨモギを使って、一緒に作ってみました。

お砂糖は控えめに、

上からキナコをたっぷりとかけて。。。

近所の空き地で手折ったという桜の花を眺めながら、

「いただきま~す♪」 (=^~^=)

そろそろ、桜も満開ですね。



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-03 18:18 | ひとりごと

セルフヒーリングの日々

体調をくずして、

自分を見つめ直しています。(・_・)

たぶん、これは夜更かしとか、食べすぎ?(^^ゞで

弱っていた身体を、

さらに、慣れない新しい環境に身を置いたために、

ストレスと、体力消耗で、さらに弱らせたのだと思います。

万全の態勢で、望めなかったことは、

本当に残念なことでした。(/_;)


フラワーエッセンスを使って、新しい環境への

気持ちの切り替えは、しっかりできていたのですが、

身体のことを、後回しにしてしまっていました。

ずっと健康体だったので、過信していたのですね。(v_v;)


以前に日記にも、少し書いていましたが、

病院で暇な時間に、

精油と遊んでいて、気になったものが

今、見事に、私の症状にヒットしているのです。

予感がありながら、

いや、まさか、そんな。。。ねぇ~?(-_-)

私は大丈夫、今は少し調子が悪くなることがあっても、

すぐ元気回復するはず!

そう思って、さらに身体を酷使する事をしてしまいました。。。


起こったことは素直に認めて、

今、私にできる事を考えてみました。(∵)

そういえば、ヒーリングの手法をこってり?学んだはずなのに

何もしていない。。。

病院に通うだけでなく、

自分でも治すぞ~!という思いを、

しっかり中心に立てて、

いろいろセルフヒーリングを続けていこうと思います。


毎日、アロマを使ったレイキのヒーリングをしていますが、

なかなか気持ち良いです。

そして、病気になるのは、

心の持ち方を正す必要があるとも思うので、

フラワーエッセンスを飲みつつ、

波動を整えております。

だいたい、食べ過ぎてしまうというのは(しかも甘いものばかり)

心に、何か満たされないものが巣食っているからなんですよね~。

この機会に、自分の深いところにある部分まで

見つめ直しておこうと思います。


早く元気になりたいなぁ~。

いや、表向きは以前と変わらず、まったく元気なんですけどね。

今は、ハードな事ができないから、

これ以上悪くならないように養生しているだけで。(>_<)

また、病気のことは、はっきりした事がわかったら追々書いていきます。



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-04-01 11:59 | ひとりごと