アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

これってチャネリング?

数年前、スポーツジム内で

アロマのフェイシャルのお仕事をしていた時のことです。

突然、

「流産!流産!流産!」

と、頭に浮かびました。

何かしら???

この方、流産されたのかな~?

でも、そういうことって、直球で聞きにくいし。。。

そこで、遠まわしに聞いてみました。

「子宮とか、弱ってませんか?」

すると、

そっけなく

「いいえ!」

数秒、置いて

「あ、でもね、流産、3回したことがあるのよ。。。」

ひえ~~~。

これって、私、チャネリングしちゃったんでしょうか?

不思議なことは、そのあとにも続きました。

続きは、またいつか。。。(笑)




-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。。
  
                        
                  クリックお願い致しますo(^-^o)
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-30 23:37 | スピリチュアル

色でカバーする

私は、人にアロマトリートメントをするだけでなく、

自分自身もアロマを受けるのが大好きなので

時々、時間を作っては

他人のサロンにお邪魔してます。

個人的には、

大手のゴージャスなサロンよりは

こじんまりとした隠れ家サロンみたいなところが

ほっ。。。として、落ち着けます。

そして、セラピストさんたちと、会話するのも楽しみのひとつです。


オイルトリートメントは、疲れたお客さまから

悪い気をいただいてしまうことがある。。。

とおっしゃるセラピストさん、

けっこう多いですね~。 (>_<)

そのためにも、普段から

自分をしっかり保っておくことも

良いセラピストの条件
のひとつだと言えるでしょうね。

自分が、疲れてフラフラになっていたら

良い施術はできませんしね~。 (T_T)


私が、たまに気になるのは、

黒いTシャツを着て、マッサージされている方です。

黒は、吸収する色です。

お客さまのお疲れをいただいてしまう原因の

ひとつになっているかもしれませんね~。 (v_v;)

私は、必ず、白いシャツを着て仕事をします。

昔から、医療従事者の方々が

真っ白の制服を着るのは

ただ、清潔そうに見えるから、だけではないと思います。

白は、反射する色。はねのける色です。

そういえば、手術をされるお医者さまは

必ず緑色の手術服?に着替えられるのにも

ちゃんと、理由がありますよね。

手術中、真っ赤な血液を集中してみているため

赤の反対色である緑の服を着ることで

バランスを取っているのだそうです。

色って、あなどれません。

その日の気分を変えるため、

色を効果的に使ってみましょう。

恋愛運をあげるには、やっぱりピンク色を身につけるのが

良いというのは、よく聞きます。

言いたいことがあるのに、うまく言えない時は

首元に、ブルー系のスカーフや、アクセサリー


つけておくのも良いですね。


意図的に、なりたい自分に近づける色を

身に着ける事は、とってもおすすめです。 o(^-^o)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。

                        
                  1日1回クリックお願いできますか? ( ̄m ̄*)V
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-29 11:10 | スピリチュアル

ガードしてますか?

セラピストは、お客様から

悪い気をもらってしまうことがある。。。

それを防ぐために、

レイキを習うといいよ、

と言われてお試しで受けてみたのが、

確か2000年のことでした。

それより数年まえ、アロマテラピーのクラスで

レイキのティーチャーさんがいらっしゃって

レイキの存在を初めて知ったのですが、

最初は、眉唾モンだ~~~~!と思いましたね~。

そんな私も、今ではレイキのティーチャーまで

取ってしまいました。

先のことは、わからないものですね~。(笑)

今では、毎日のように

朝起きたら、マスターシンボルをかぶり

眠る前にも、またマスターシンボル。。。

朝、起きるとすぐ飲む、一杯のお水に

レイキのシンボル、1から3を入れるのも

欠かさず続けてます。

最初は、気休めかも~~~

でも、やっとこう~~~。。。

くらいのノリだったんですけどね。


でも、見える人から見ると

私は、「素晴らしい白い光」に包まれているのだそうです。o(^-^o)

これって、やっぱり

レイキのおかげなんでしょうか。


自宅サロンでは、もちろんのこと、

病院でマッサージの仕事の前にも、

欠かさず、マスターシンボルかぶってます。

自分で勝手に考えてやってるのですが、

ラベンダーの精油で、オーラを保護しておくことも

忘れません!

私って。。。なんだかあやしい人かしら??? (笑)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
 o(^-^o)
                        
                  クリックしていただけたら、うれしいです~♪
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-28 23:53 | スピリチュアル

「青い時間」って?

今日は、サロンの名前について。。。

3年ほど前から、

「Aromatique Espace ☆ L'huere Bleue」

というネーム(屋号?)を使ってます。

「香りの空間☆青い時間」という意味で。。。

私は、とにかくブルーの色が大好きなんです。

そして、お気に入りのフランス映画の監督さんがいます。

その人の短編の作品に

「  L'huere Bleue 」

(ローブルーと発音してくださいね)


というのがあって、これもお気に入りなのです。

都会の女の子ミラベルが、おばあちゃんの田舎に遊びに行って

そこで、田舎の女の子レネットと出会います。

レネットは、昼と夜の間に、ほんの一瞬まったくの静かな時間が

存在するというのです。

すべての生き物が眠り、し~~~んと静まり返った、

夜明け前の「青い時間」

これを、ミラベルにも体験させてあげたくて

納屋を改造して一人暮らししている自分の部屋に

一緒に泊まることを提案します。。。。


夜明け前は、まだ暗いけど、必ず明るい明日はやってくる。。。

そんなメッセージをこめて、私は、サロンにこの名前をつけました。


ここが、みなさまの心を癒す場になればうれしいなぁ~。。。

と思っています。  d(^-^)


って、場所は、いったいどこなんだろう?と思った方。

申し訳ございません。 <(_ _)>

今はまだ、友人知人だけが知る、

超隠れ家のプライベートサロンとなっております。(^_^;)

地味なおうちサロンだし、女性専用で、しかも月に数日しか営業できません。

こんな場所でも、行ってみたいな~。。。

と思って下さる方はいらっしゃるのかな?

そんな方がいらっしゃったら大歓迎致します~。



現在HP作成中ですが、なかなか進みません。 (=x_x=)

もうしばらくお待ち下さいませ。。。






-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。 o(^-^o)
                        
                  クリックお願い致します
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-27 23:20 | サロンのこと

アロマで瞑想?

宗教儀式なんかで、大昔から香りは、人々の意識覚醒のため

効果的に使われたりしていたようです。

いえ、べつに私はどこの宗教にも属してはいませんが。(-o-;)


ですが、香りで気分を変えるというのは、子供の頃から

しょっちゅうやっています。 d(^-^)

まぁ、子供ですから、お花の香りのタルカムパウダーとか、

お料理用のバニラエッセンスとか、

匂いつき消しゴムや鉛筆とか、ですけどね。 (*^_^*)


今でも職場で、お客様がとだえた時など、

商売道具の精油を、一列にダ~~~~っと並べて

1本1本を手にとって、香りを楽しみ、

その時、その精油に感じる気分を、

ノートにササっと書き残したりしています。 φ(..)メモメモ


家でゆっくりくつろいでいる時にも、

精油で、アロマ瞑想を楽しむこともあります。

精油たちは、どの子もいろんな性格を持っていて?

興味深いですよ。


ある時、教会などで今でもよく使われている乳香(フランキンセンス)

で、アロマ瞑想をしていました。

これは、キリストが生まれた時の3つの贈り物

ひとつとして、有名な香りですよね。



この香りに意識を集中させていると。。。。。。(+_+)

土手を歩いている自分がいました。(あくまでも妄想です~~~)

横には、小さな川が流れています。

その川の流れに沿って、歩いていくと

古ぼけた教会がありました。

重い、木でできた扉をギギギィ~~と、あけると、

中は、ひんやりとして、うす暗い。

次の場面では、その中にあるテーブルで、

私はそこの神父さまと、お話していました。


そして、このビジョンは、それからしばらくして

ひょんな事から、過去世を見てもらったときにも

またまた登場したのです。。

この、お年寄りの神父さまは、亡くなった父のようでした。


香りは、時間も場所も越えて、

「そこ」へ、一瞬のうちに

運んでくれるのですね~。
 (◎_◎)


今のあなたを誘ってくれる香りは

いったい、どれでしょうね~~。


アロマ瞑想で、リンクする?

簡単だけど、けっこう楽しめますよ。(・v<)


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。  o(^-^o)
                        
                  クリックしていただけますか?
                          ↓


f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-26 14:36 | アロマテラピー

チャクラとアロマ

チャクラのセミナーは、数年前にも受講したことがありました。

チャクラに対応するアロマのことなんかも教わって

実技ワークもすごく面白かったです。

私は、自分でも自覚しているのですが、

ベースチャクラが弱くって、グラウンディングがうまくできないタイプでした。

数人のヒーラーさんに言われたのですが、

眉間のチャクラ(第三の目)が、異常に開いています」

とのことで、確かに何かとビジョンが浮かんできます。

そして、それは、気のせいかな~???と思いがちだったのですが、

おそるおそる、相手にこんなのが見える。。。と伝えてみると

その時、その人が抱えている問題だったりして

驚愕されたものです。 (*_*;

何でもかんでも見えるわけではないんですけどね。(^_^;)

お伝えして喜んでもらえることの方が多い?ので、まぁいいかな、と。

絶対人に知られたくない内容は、

誰でもきっちりガードしてるもんじゃないかな~、なんて思ってます。

(^o^;





-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
今朝は、72位でした。♪                        
                  クリックして下さったら、すご~く嬉しいです。
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-25 11:49 | スピリチュアル

チャクラのチェック

きのうのセミナーで。。。

ペアになって、チャクラの状態を調べては、ヒーリング。。。

というのもやりました。

私とペアになってくれた方のチャクラを見てみると、

古い感情が、うまく抜けきれず

くすぶっているような気配がしました。

ハートのチャクラかな~???と見てみると。

何やらお疲れ気味のようで、ちょっと問題ありかな?。

じゃあ、第三チャクラは?

お~~!反応が、さっきより大きい。

どうも怒りの感情だな~。

そう思って、伝えました。

「怒りが、底に溜まってる感じがしますよ。。。」

すると、その人は

「。。。。。もう、ず~~っと前にね、終わったことなんだけど。

まだあるのかな~。。。」


アロマのトリートメントでも、

お腹のマッサージをする時は、優しく優しくていねいにします。

腹にたまる、

とか言いますよね。

感情って、お腹あたりに溜まってたりするらしいですよ。

溜まってるということは、残っている、吐き出していない

という事ですよね。

言いたくても言えなかったこと、

悲しかったけど、ぐっと我慢してしまったこと。。。

そんな、身体から表現できずにしまっておいた感情が

お腹に、淋しく残っていたりするのですね。

怒りの感情だって、本当は悲しみからきているものもあります。

悲しくて怒ってしまう。

私は、コレよくあります。

感情は、空に流れる雲のようなもの。

ひた隠しにせず、すっきり出して、さっさと流してしまいましょうね~。

(´ー`)


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
                        
                  クリックして下さると嬉しいです
                          ↓


f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-24 21:59 | スピリチュアル
今日は、あるスピリチュアルなセミナーで

お勉強の1日でした。

いくつかのワークがあったのですが、

一緒のグループになった、ある女性のエネルギーを

目を閉じて感じてみました。。。

すると。。。

重い。すごく重い。 (◎_◎)

何だろう?

抑圧されたものを感じたのです。

自由がない、というか、楽しみを制限しているというか。

ヒーラー志望だという、その方に

思わず言いました。

「まず、自分!だからね。 もっと自分を大切にしてね。」(≧д≦*)

私にも、何でもよくわかってるわけでもないのですが、

とにかく、そう言わずにはいられないものがあったのです。


そのあと、今日のセミナーの先生(有名なヒーラーさん)から

彼女は、過去世をみてもらっていました。

なんと!

彼女は、昔昔、家族に売られて、奴隷のように働かされたという過去が

あったようです???

足に、重~~い鎖をつながれて。。。

私が感じたものは、あながち間違いではなかった?

いや、ここまで、はっきりとは見えませんが。

でも、時々あるのです。  (-_-)

相手の方の過去が、なんとな~~~く浮かんでくることが。

数年前に、ヒプノセラピーも習ったのですが、

私はどちらかと言うと誘導瞑想でみるのより、

相手の方のオーラに漂う何か?を感じながらみる方が好きです。

一応、両方のやり方を習ったんですけどね~~。

アロマのトリートメントをしているときにも、

時々、何かをキャッチしてしまうことも。

でも、ボディーより、フェイシャルをする時のほうが

パッ!と入ってくる情報とかあるんですけどね。

今は、フェイシャルはやってませんが、また再開させたいとは思ってます。

でも、これって、いったい何なんでしょうね~。 (-o-;)



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
                        
                  クリックして頂けたらうれしいです♪
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-23 23:18 | スピリチュアル
人生の過渡期に、うまく変化できない時、

新しい職場などで、うまく適応できない時、

引越し先で、まわりになじめない時。。。

変わりたいのに、変われない人へのフラワーエッセンスの1本に、

ウォールナットがおすすめです。


私自身も、これにはほんと助けられました。

私の場合は、腐れ縁の彼氏との縁をぶっちぎりたかった時、

これを使って成功しました。

不思議なもので、それまでは、

「もう別れよう! 」と決意していても、

相手から、何気ないいつもの調子で電話してこられたりすると、

自分だけエネルギーを出して、別れるのよ! (;`O´)o

と戦う気持ちもしぼんで、腰砕けのようになってしまっていました。

それがね、ウォールナットの助けを借りると、

こちらが意図したことを、

相手も同じように意図するように変化していってくれる。。。

とでも言いましょうか?

こうなると、別れるのも簡単ですよね。

私にとって、ウォールナットはワイルドローズに次ぐ

ありがた~いレメディーなのです。   d(^-^)




野生の花を使った治療法を発見した、バッチ博士(1886~1936)は

ウォールナットを

呪いを破るもの

と言っていたそうです。

そして、

「ウォールナットは、人生の古い習慣を打ち破り、

 これまでの限界を除いて新たな道を歩もうと、

 一歩踏み出す決心をした人のための治療薬である。」

とも言っていたそうです。


今までの自分を清算して、新しく生まれ変わりたい時、

ウォールナットが、あなたを援助してくれるかもしれませんよ。

(・v<)

そして、さらにアロマの助けも借りれば、強力???

変化を促すための精油には、サイプレスが適してますよ~。♪





-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
                        
                  クリックお願い致します
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-22 23:36 | フラワーエッセンス

レメディー効果?

昨日の日記の続きです。

ワイルドローズを、なんとなく飲み始めて。。。

正直、その頃には何も変化を感じられませんでした。

だけど、後になって考えてみると、

それからしばらくして、私はいろんな経験にチャレンジしていました。


f0115690_14492583.jpg


まず、フランスに2ヶ月のプチ留学

大好きなアロマやハーブについて、自分なりに調べてみよう~!

と選んだ土地は、南仏でした。

その頃の体験も、いずれ書いてみたいと思っています。

とにかく、フランスへ行ったあとも、

パソコンを習いに行ったり

(DTPのプロコースまで行きましたが、その技術は残念ながらお蔵入り。。。)(;_;

フランス体験記をパソコンを使って初めてのHP作り、

勢いで決めた結婚(これは、失敗に終わった)、

どれも大きなエネルギーを使ったものばかりです。

と、同時に大きなお金も走って行ってしまいましたが。。。。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

まぁ、それまでの澱んでいたエネルギーを活性化できたのは、

良かったのかも。。。くやしいけど。。。良かったことにしておこう。。。(T_T)

あんなに、外に出るのもおっくうで、ただ生きてるだけ?みたいな状態だったのに。

まったくの、フヌケ状態だったのです。


震災がきっかけで、

それまでの忙しかったフランス系アパレル会社をやめたのですが、

その背景には、父の病気という心配事もあったのです。

家に病人がいると、どうしても、暗くなりがちです。

いろいろと抱えていたものが重すぎて、息がつけないような苦しさ。

そんなときにも、アロマの香りにはとても助けてもらいました。

フラワーエッセンスも、その頃から飲んでおけばよかったな~。。。

アロマの香りで癒されて、そのうえ

フラワーエッセンス(レメディー)で、しっかり自分の心の中を

見つめる、という作業をしていたら

あの、つらかった頃を、もう少し上手に乗り切れたかもな~。。




フラワーエッセンスの効果を、しっかり体験できた私は、

バッチの国際教育プログラムで、レベル1とレベル2の授業を

受けに行きました。

その後、イギリスから個人輸入で、バッチのフルセットを購入して

困難な時期には、しっかり活用させてもらってます。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。
現在、121位です!!! o[^ー^]o
                        
                  是非クリックしてやって下さい。お願い致します
                          ↓

f0115690_1191993.gif

[PR]
by bleu-aroma | 2006-11-21 11:45 | フラワーエッセンス