アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:アロマテラピー( 25 )

香りつきカセットテープ

押入れの掃除をしていたら、こんなものが。。。

むか~しロスで買った、マドンナのカセットテープです。
f0115690_17454232.jpg


これはですね、なんと!香り付きなんですよ。
マドンナのお気に入りの香りとして有名な
「パチュリ」の香り付きです。

何年も経っているのに、
しっかり香りが残っていました。(だいぶ抜けてはいますが。。。)

当時は、パチュリなんて知らなくて。。。
テープを買ってきて、開けた途端、香りが飛び放たれて、
なんて良い香りの香水~~~!!!と、驚きました。

手に取るたびに、うっとりと香りを嗅いだものです。

パチュリは。。。
アロマを始めてから、ずっと苦手な香りだと思っていましたが。。。

今テープの香りを嗅いで見ても、やっぱり
「良い香り~~~」
だと思います。

でも、よ~く香りをかぐと、純粋なパチュリの香りとは
ちょっと違いますね。
あの独特の土臭さがありません。
そして、とにかく、パ~~~っと目が覚めるような
とても華やかな香りなんです。

華やかなんだけど、しつこさはなく、心が明るくなる香り。。。
こんな香水、作ってみたいなぁ。。。
手持ちの精油で、ちょっとチャレンジしてみます。。。



おまけ
エキサイトブログにYou tubeが貼れるようになったんですね~。♪
買ったテープには入っていませんでしたが、同じ頃の曲です。
「ラ・イスラ・ボニータ」↓懐かし~い。。。
パチュリのように情熱の香りがします。(笑)





-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-09-16 18:54 | アロマテラピー
久しぶりに、アロマトリートメントをしました。

フットバスは、いつもはブクブク泡のたつ電気のバブル式を
使ってましたが、シンプルにこんな形で。
f0115690_18505880.jpg


庭からローズマリーをとってきて、庭をながめながら
のんびり足湯をしていただきました。

おもてなしのスイーツはこれです。↓
f0115690_18525731.jpg

バナナとチョコのパフェを作ってみました。

トッピングには、これまた庭から採ったペパーミントをのせて。
チョコとミントって合いますよね~?

クッキーアイスと、チョコアイスを入れて、ヨーグルトを入れて、
そして、黒酢にバナナを漬けたものを作ってあるのですが
それも入れてみました。

さらに、生クリームを泡立てて、バナナも入れて
バナナ味のホイップまで作っちゃいました~。
自分で言うのも何ですが(笑)
もう~おいしくって、私の方がすごい勢いで
バクバク食べてしまいました。(^^ゞ

夏の暑いときには、特にこういうものが
おいしくいただけますよね。

また作って食べよう。♪

昨日は、タロットやフラワーカードを使って
深層心理を読み解いてみました。

そして、それに合う精油やフラワーエッセンスをチョイスして
トリートメントに使用。

他にも、もっといろいろやってみたかったな~。

アロマのトリートメントもとても楽しくさせて頂けました。
やっぱり、私はトリートメントが好きだな~。。。
と、しみじみと感じました。

昨年病気になってから、早いもので1年半。。。

まだ、おうちサロン再開でアロマのトリートメントは不安なので
全身でなく、背面だけさせてもらいました。

相手の方には、練習と、お礼の意味も込めて。
この方には、本当に本当に一方ならぬお世話になったのです。


昨年は辛かった闘病生活を、いろいろな人たちに支えられて、
なんとか無事に乗り越えることができました。
本当に本当にみなさまには感謝しています。

でも、やっぱり、この方が私にして下さった数々の事は
忘れることができません。
私だったら、人に対してこんなに深い思いやりを持って接することが
できるだろうか?まだまだ無理なんじゃないかなぁ~。。。(v_v;)
ホント頭が下がる思いです。
いつもありがとうございます。
そして今後ともよろしくお願い致します。。。

もっともっと良いセラピストになりたいです。
これからも精進していきます。

もっと体力をつけて、
秋頃には、ボチボチと、おうちサロンが再開できたらいいなぁ~
と思ってます。(まだはっきりわかりませんが。。。(^o^;)

-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-14 19:22 | アロマテラピー
「インナーチャイルドを癒す」という内容のセミナーを
受講してきました。

インナーチャイルド。。。
ヒプノセラピーの勉強をしたとき、過去世回帰とかは
熱心に取り組んでみたけれど、インナーチャイルドには
手を出さないよう?に、というか、
今まで無意識に避けてきてしまった課題でありました。

アロマテラピストとして生きる!と決意してから数年、
アロマ以外にも貪欲に学んだ、
フラワーエッセンス、ヒプノやレイキ、タロット。。。
エネルギーワークも、けっこうやりましたよ~。

それらは、セラピストとしてメニューを増やすため、
というより、自分のために学んできたのです。

まず、自分が癒されていなければ、
とても人様へのお世話はできない、そう感じたからでした。

でも、もう大丈夫。
私は、充分に私自身を癒すことができた。。。
そう安心していたところに、ド~~~~~ンとやってきた
昨年の闘病生活。

え~???おかしいなぁ。大丈夫だと思ったのに。何故?
いろいろと、自分を振り返ってみて、
気がついたのが、「インナーチャイルド」でした。

やっぱり、ここをきちんと修正しておかないことには
気持ちよく先に進めないようなのです。

私は、ありがたいことに、両親の仲は良かった方だし、
大切に育ててもらったはずなのに、それでもインナーチャイルドの
恨みや寂しさ、悲しさが私の身体の奥底に残ったまま
放置されて、私の中の小さい子が泣いてるようなんですね~。

親だって、人間。人の子です。
完璧に、すべて私の願う通りなんて、できるわけないのです。
でも、子供の頃の私は、思い通りにならなかったあれこれを
未だに根に持ってることがあるのですね。

お互いに、誤解しあってきた、ということもあります。
言葉足らずで、きちんと説明してもらってなくて
しなくても良い、悲しい思いをしてしまった、とも言えます。

普段は、親と仲良くしていても、
何かの拍子に、小さかった頃からの怒り、みたいなものを
感じて、とても感情的になってしまうことがあります。

大人の私は、頭では、もうどうでも良いこと、とわかっているのに
私の中の小さな子は、それをまだ許していないのですね。

でも、それを、今現在、親にぶつけるのは間違っています。
これは、根本的には、自分自身の問題でしかないからです。
イメージの世界で、ひとりで解決してみるのが
他人を傷つけずに、自分の傷を癒す良い方法のひとつですね。

親だって、そのまた親から受けたインナーチャイルドの傷を
負っていますし、そのまた親も、さらにその親からも。。。
キリがありませんよね~。
ここで、私がきっちり、傷を癒しておかねば!

インナーチャイルドのワークをするのにふさわしい香り
というのがあります。
知識として知っていたのに、今までやってみたことがありませんでした。

傷ついたハートを癒す、ハートチャクラ対応の香りを
使うのも良いでしょうね。

でも、セミナーで先生がおっしゃってましたが、
今まで、インナーチャイルドの問題に対して、ハートチャクラ対応の
ブレンドオイルを使っていたけれど、今年あたりから?
それだけでは対応しきれなくなってきたそうです。

ハートと、ソーラープレクサスの間あたりに対応する香りでないと
効かなくなったそうです。

この部分に効果的な精油として、パトリシア・デービスは
ブラックペッパーをあげています。(メリッサも良さそうです)

来週、このインナーチャイルドのために作られたブレンドオイルが
手に入るのですが、どんな香りか、何が入っているのか楽しみです。♪
ブラックペッパーも入ってるのかな~???
やっぱり柑橘系が中心なのかな~???
届いたら、せっせとセルフワークに励もうと思ってます。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-07-07 18:11 | アロマテラピー

香りの資料館

神戸のハーブ園の中では
庭園だけでなく、こんなコーナーでも楽しめます。
f0115690_16354070.jpg


こちらには、昔の香水瓶が並んでいます。↓
これは、1920年代のもののようです。
王冠の形をしたフラコン(香水瓶)、可愛いです。
f0115690_1637913.jpg

写真の右側に、昔の香水のお店の様子が↑
描かれたカードも飾られています。

この他にも、いろいろな昔の香水瓶が展示されてます。
f0115690_1640369.jpg

この香水瓶からは、どんな香りが漂っていたのかな~?と
想像しながら、眺めているのも楽しいです。

実際に、自分の鼻で香りを体験できるコーナーも盛りだくさん!
キリストが生まれたときに捧げられた
3つの品物で有名な、乳香と
f0115690_16422112.jpg


没薬もありますよ。
f0115690_1645976.jpg


乳香や、没薬は、古代エジプトの有名な香水である
「キフィ」の中にも含まれています。

聖書の中には、アロマの精油がたくさん出てきますが、
この2つの精油は、もっとも多くの箇所に登場するようです。
22ヶ所。。。だったかな。
面白いのは、アロマの歴史のお勉強では、
10世紀頃、アラビア人医師アヴィケンナが
初めて精油の蒸留に成功したと、
書かれていたと思いますが、実際は、それよりもっと昔から
アロマの精油は、使われていたようです。
ハーブの使用が先、と思われがちですが、違うんですね。

あ、この情報は、ハーブ園からではありませんので
あしからず。。。
(キフィの事は、ちょこっと書かれていましたよ。)

それにしても、残念なのは、
日本語に翻訳された聖書には、香りの記事が思いのほかたくさん
削除されているらしいんです。
英文の聖書をすらすら~っと、読めたら良いんですけどね~。。。


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2008-06-19 17:46 | アロマテラピー

大橋マキさんのポーチ

先日、テレビで元アナウンサーだった

アロマセラピストの大橋マキさんの特集?を見ました。

病院でアロマトリートメントをされる時の、

患者さんへの、優しい接し方が素敵でした。

何といっても、あの笑顔を見ているだけで癒されそうですね。

今まで、雑誌でしか大橋さんの活動状況を読んだことが

なかったけど、実際にお話されてる姿を見たら、

好感度がぐっとアップしました。


番組の中で、目についたのが

彼女が、いつも携帯しているようなアロマのポーチでした。

実家で、お母様にハンドトリートメントをされていた時、

学生時代からの友人の、歌手の一青窈さんとカフェで会っていた時、

さりげなく、すっと取り出してアロマのお話をされてました。

巾着型で、口のところに大きく開く紐がついていて、

その中から、軽そうな蓋を取り出していたので

布の中に、籐の筒でも入っているのかな~?

布は、赤くて少し模様があり、

和小物のお店で置いてそうな巾着でした。

私も、あんなのが欲しいなぁ~。。。


私も、常にエッセンシャルオイルは外出時にも

持ち歩きますが、

お化粧ポーチに、ほんの数本入れてあるだけです。

絶対に持っているのが、ラベンダーで

あとは、その時の気分で取り替えて持ってます。


大橋さんのように、

いつでも、誰かにハンドマッサージしてあげられるよう、

小さなビーカーと、キャリアオイルの入った小さな瓶も、

エッセンシャルオイルと一緒に携帯したいな~。

へたくそな手作りで、何か作ってみようかな?

それとも、小物屋さんで探してみましょうか?

小さな楽しみが湧いてきました。


みなさんは、どんな風に

エッセンシャルオイルの持ち運びされてますか?



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-11-07 14:26 | アロマテラピー

アロマと占星術

アロマと占星術を結びつけて考えた人で

有名なのは、17世紀のニコラス・カルペパー。

これについては、絶賛する人、酷評する人

いろいろだったようですね。

最近では、パトリシア・デービスも「アロマテラピー占星術」

という本をだしていますが、

私も買ってはみたものの、占星術が少し難しく感じられて

あまり熱心に読まないまま、ずっと放りっぱなしにしていました。


ところが、最近興味深い本を手に入れました。

「アロマと月の占星学」という本です。

誕生日に、太陽が来ていると、一般によく知られる星座に

なりますが、これだけではやはりちょっと物足りない。

一口に、何座!と言ってみても、その星座の人たち

みんな同じ性格ではありませんしね。

私は、生まれ月はうお座ですが、

本で、うお座のところを読んでも、当たっていることもありますが

なんだかな~、何かが違うんだけどな~。。。

と感じることが、よくありました。

この本を読んで、それが少しわかったような気がします。

くわしい性格は、月でみてみると良いのですね。

月は、太陽と違って、2~3日ごとに動いていくので

同じ星座生まれの人でも、まったく違ってくるのですね~。


社会的、表面的な性格は、太陽に現され、

裏の顔、プライベートな側面など内面的な性格は、月に現れる。


私の月は、しし座にあるのです。

すっごい二重人格のような、複雑な気もしますが

あ~、やっぱりな~と思える面があります。


星座には、それぞれに対応する精油があるようです。

そして、とても疲れたときには

月で表される星座に対応する精油を

使うと、深~く癒されるらしいですよ。



パトリシア・デービスの本も、また引っ張り出してきて

ゆっくり読みなおしています。





-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-11-03 14:02 | アロマテラピー
自宅近くで、アロマの講座があるというので

行ってきました。

講師の方が、英国IFA認定のアロマセラピストさんだったのです。

私も、英国認定のIFPAの方の資格を取っていますが

この人は、どんな内容の講座をされるのかな?と

興味深くお話を聞いてまいりました。

まぁ、初心者さん向けの講座だったので、メモはとらなくていいか~

と思っていたのに、

私ったら、熱心だわ~。

ついつい知っていることでも、ペンを走らせてしまいます。

アロマの香りに包まれて、いいなぁ~。

私も講師のお仕事、してみたいなぁ~。

病気は治ったけれど、まだまだ本調子じゃないし

手始めに講座でもやってみたい気分が、このところ高まってきています。

内容は、スピリチュアルアロマで。。。

でも、私のオリジナルな内容で、誰か聞きにきてくれるのかしら?

もっと他でされている、サトルアロマやスピリチュアルアロマと比べると

物足りないかもなぁ~。

でも、やってみたいなぁ~。

他人の講座を受けて、良い刺激を受けて帰ってきたのでした。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-10-27 21:07 | アロマテラピー

仏版J.バルネ博士の本

10年前の夏、パリで買ったジャン.バルネ博士

「アロマテラピー」の本です。
f0115690_744776.jpg


ちなみに、日本語翻訳版が、これ↓です。
f0115690_765450.jpg

(今では、絶版になっていますが、
   古本だとまだ手に入れられるようですよ。)

アロマ関連の本は、あちこちの本屋さんで探しまくったのですが

全然みつからなくて不思議でした。

やっぱりフランスでは、アロマテラピーはお医者さんの治療のもので

一般の人は、あんまり使わないのね。。。

処方されて、経口というのが主流のようだし。

その代わり、みんなは家庭で栽培して、手軽にできるハーブ療法

の方に、走っているのかな~と、感じました。

この本が見つかったのだって、え???と思うような場所でした。

なんと!スーパーの2階で、キッチン雑貨を見ていた時!!!(゜ロ゜;)

手でクルクル回せるラック?の小さい本が置いてある所なのでした。

ほら、日本でもよくある「ハーレクインロマンス」とかの

ペーパーバックが置いてあるアレですよ~~。(-o-;)

お値段も、フランス版は、800円くらいでした。

日本版は、8000円近くで、既に手に入れていたのでびっくりでした。

最初は、同じ本とは思えなくて、

日本に戻ってから、辞書を片手に1~2ページだけチェックしたら

やっぱりまったく同じ内容でした。

これだけの量を翻訳できる人って、偉いなぁ~。。。

私には考えられません。


バルネ博士の「フィトテラピー」の本もあったので買ったのですが
f0115690_7153658.jpg


ただの本棚のお飾りになったままです.....。(v_v;)

高山林太郎さん、是非これも訳して下さ~い!




-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-09-21 07:30 | アロマテラピー
アロマで美顔!してみました。

精油を、洗面器に入れた熱湯に入れて、

頭からすっぽりバスタオルをかぶっただけですけどね。

でも、こんな簡単な事でも、ホント馬鹿にできませんよ~。



12年前の、阪神大震災の年の夏。。。

ある日、私は自分の鼻を鏡で見てびっくりしました!

黒い汚れが、ブツブツと溜まってるんですよ~。

鼻の角質を取るパックとかもありますけど、

あれは、あんまり良くありませんしね。

(毛穴が開き過ぎて、ますます汚れがたまりやすくなります)


そこで、シンプルだけど、

アロマのフェイシャルスチームをやってみました。

毛穴が開いて、汗がポタポタ落ちるときの

爽快感!!???

「汚れが出て行く、出て行く~」

と、感じられてうれしかったです。

そのあと、鏡で顔をチェックしてびっくり!

一発で、きれいに黒い汚れが取れちゃったんですよ。

震災の時って、水も長い間出なかったので

貯水池まで、わざわざ汲みに行ってたので

超~貴重なものだったのです。

それで、無駄にしないように、大事に大事に

使っていたので、

顔を洗うときも、ケチって

洗面器一杯分でしか、洗ってなかったんです。

そんな日々が、1ヶ月以上続いたけれど、

まさか、夏になって、そのつけが回ってくるなんて

思いもしませんでした。



今回の入院でも、

私のお肌は緊急事態!となっておりました。

手術の日と翌日は、ろくに顔も洗えず

看護師さんが、ホットタオルを持ってきて

顔を拭かせてはくれるのですが、

あまり自分で動けないので

化粧水や乳液は、全然使ってなかったのです。

ある日、自分のあごを触ってみて

愕然となりました!

「。。。に、人間の皮膚じゃない。。。」\(●o○;)

触ったこともないような、ガサガサ感。しかも硬い。

なんとも形容しがたい、汚い肌でした。

顔の輪郭のあたりも、妙な触感です。

それでも、日を追うごとに、身体が回復して

基礎のお手入れし始めたら、

少しずつマシにはなっていましたが、まだまだ

手に触れる感じがイマイチでした。


今回は、あれから12年も経っていて、

私の肌年齢もかなり進んでるし

あの時と同じように、速攻でお肌が回復、

というわけにはいきません。

それでもね、

たった1回で、かなり、お肌はやわらかくなりましたよ~。

見た目は、まだまだ美肌、という所までいきませんけどね。


それと、

身体じゃなくて、顔だけなのに

蒸気を当ててあげると、

溜まっていた疲れが、噴出してきたようでした。

全身に、けだる~い心地よさを感じました。

ものすごい浄化がされたようです。

アロマって、

具合が悪いときほど、

こういう効果が現れるものだと思います。

ふ~。。。

すっごい気持ちよかったですよ~。

選んだ精油は、

美肌に効くネロリ、

あとラベンダーとゼラニウムまで

欲張って入れておきました。

本当は、1滴だけでも充分だと思いますけどね~。(^_^;)

スチームのあとは、

氷を入れた水で、しっかりお肌を引き締めておきました。

これも気持ち良かったです。

アロマフェイシャルスチーム!

しばらく定期的に続けてみるつもりです。







-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-09-20 20:04 | アロマテラピー
入院してると、毎日暇です。 (-_-)

楽しみは、食事だけ。。。

という人が多いようですが、

私は、どうも病院食は苦手です。(x。x)

前回の入院では、体調が一番悪い時期だったことも

ありましたが、ほとんど毎日ろくに食べれず

食事の時間が憂鬱でしたっけ。。。(/_;)

食べ物の匂いで、吐きそうになっていたので

特別に、私のトレイにはラップをつけてくれてました。

(今回の入院では、少しは食べれましたが。(^u^))


テレビもあんまり見たくないし、

一番費やした時間は、やっぱり読書かな。

でも、ずっとベッドに横になって

本を開いているのも、けっこう身体が疲れるんですよね~。


読書に疲れたときは、

香りでリフレッシュ。♪

いつもは、精油の瓶が入ったポーチを出してきて

あれこれ、蓋を開いて

香りを楽しんでいました。

でも、ある日、

友人がお見舞いに持ってきてくれたのが、これ!
f0115690_93252100.jpg


大好きなロクシタンの、ハンドクリームです。

ラベンダーの香りで、す~っとしたつけ心地。

こういう贈り物って、気がきいていて良いですね。

f0115690_9353258.jpg


私にとって、ロクシタンは楽しかったフランスの思い出に

つながります。(´ー`)

まだ、日本にお店が入ってなくって、

あちこちの街でロクシタンのお店を見つけて喜んでました。

去年だったかな?

三宮で、ロクシタンの路面店を見つけて

嬉しくて入ってみたけど。

とてもなつかしくて、良い感じだったけれど

やっぱり、本場フランスのお店には

どうしても負けちゃってるな~。。。

とも感じました。(^o^;

あ~、なつかしい。

またいつか行けたらな~。

早く元気になって、

きっと行くぞ~!フランスへ!!!


-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-



アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-09-19 09:41 | アロマテラピー