アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

苦楽はワンセット?

私が、こういう人に会ってみたかったなぁ~。。。と、

残念に思う人物のベストスリー!

○ 眠れる預言者 エドガー・ケーシー

○ 神智学者(天使学にくわしい) ルドルフ・シュタイナー

○ 野口晴哉ハルチカ (野口整体の創始者)


入院中、野口氏について書かれた本を読み直していました。

その中で、彼が10代の頃に書いたという、

とても心に響いた詩がありました。

「 苦を避くるは、苦の因

  楽を求むるは、苦の因

      *
 楽のみならば、楽すでに楽にならず

     *
 苦中に感ずる楽こそ 真の楽なり

    *
 楽は自然に来るもの

 苦は自ら迎え求むるもの

     *

 世に苦なし

 されど人  楽を求めて苦しむ

     *

 苦楽一なり

 離れて存在すべからざるものなり    」


今回、病気をしてみて、

ものすごく、しっくりくる、というのか、

「う~~~ん。。。わかるわぁ~~~。。。」

と、感じ入ってしまったのでした。


苦楽って、ひとつ。ペアでやってくるものなんですね。

それを、どう受け取るかは、自分次第。

苦の中に、浸り続けるか、

楽の中から絶対出たくなくて、、

これに執着して手放すまいと、もがくか。。。

どちらも、苦。

私も、病気にはなったけれど、

今回、たくさんの方々から愛の思念を送って頂いて、

病気は辛いことだけど、

この体験って、大きなギフトでもある、

と、感謝しまくりの日々なのです。


たとえ、辛い出来事があったとしても、

それは一生続くものではありません。

必ず、良い時はやってきます。

「病気だ、病気だ!」と、悲しんでいても、

良くなるはずもありません。

病気の自分に集中しすぎて、

病気に栄養分を与えて育てるようなことは

したくありません。

ジタバタせず、

今は、「病気の自分」を

そのまま、丸ごと受け入れて、

病気と闘うのではなく、

病気と共存する気持ちで、

優しく、自分の身体を見守りたいと思います。。。


でも、もちろん、早く元気になりたいです。

そして今度は、私の方から

たくさんの方々に、たくさんの愛を送りたい。

そう思っています。




アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-05-19 12:13 | ひとりごと