アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いかなごの香り

関西では、とりわけ明石~神戸~西宮を結ぶラインで

毎年、春を誘う香りが、あちらこちらの家から漂ってきます。

今の時期しか取れない、

「いかなごの釘煮」。
f0115690_1949595.jpg


あったかいご飯に乗せて食べると、おいしいんです。

お酒の好きな方に差し上げると、

お酒の肴になるらしく、ペロっと、あっ!という間に食べてしまった

と喜んでいただけます。

冷凍しておくと、1年でももつので

うちでは、チビチビと、少しずつ少しずつ食べてますが。



3月に入ると、漁が解禁になり

スーパーでは、午前中11時頃から

店頭に1kg単位で、並びます。

それを買ってきて、

こんな大きなお鍋で、グツグツと。。。
f0115690_195118.jpg

甘から~く焚きます。

それぞれの家のお好みの味で、

唐辛子を大目に入れたり、

昔からある飴の「甘露あめ」を入れてみたり、

山椒を入れたり。。。

よそのお宅のお味を、食べ比べてみるのも楽しいです。


今年は、いかなごがあまり取れなかったようです。

例年は、1kg780円~980円あたりで買うのですが、

1kg1500円~1800円と料金も跳ね上がりました。

うちでも毎年5~6kg作る母も、今年は2kgにおさえました。

(買ってくるのは私、作るのは母です。(^^ゞ)


関西でしか採れない魚なので、

毎年、親戚や知人に宅急便で送るのを

みなさん、首を長~くして待ってくれています。

関西では、毎年「いかなごの釘煮」を

知り合いに送る人たちが、たくさんたくさんいます。

「いかなご貯金」をして、数十kgも送る人もいるらしいです。

宅急便や、郵便局でも

この時期は、「いかなごの釘煮」を送りましょう!

と、奨励?しています。


来年は、元通りの金額に戻ってくれるといいのですが。。。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。


アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックしていただけたら、とってもうれしいです。o(^-^o)
[PR]
by bleu-aroma | 2007-03-20 20:06 | ひとりごと