アロマ、雑貨、フランス、日々のあれこれ...   ☆アロマティック・エスパス 「ローブルー」     


by bleu-aroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

植物アレルギー

ここ数日、めっきり寒くなってきました。

美しかった銀杏(イチョウ)並木も、

もうおしまいですね。。。

f0115690_23244457.jpg


家の近所の銀杏並木も

すっかり葉っぱが落ちてさみしいです。



銀杏(ギンナン)の実って、おいしいですよね。

だけど、道に落ちている時の、踏みつけられたあのにおいは。。。

とても我慢できません。

そして、私はギンナンアレルギーにも悩まされてます。

目の前に、おいしいギンナンの実がたくさんたくさん

落ちているのに。。。拾いたいのに、拾えないのです。

家族が拾ってきて、家の外で洗ってから

実を家の中に、持ち込んでもダメなのです。

強烈なんですね~。。。ギンナンって。

うるしかぶれのように、

接触性皮膚炎を引き起こすのです。

大丈夫な人は、全然大丈夫なのに。

本当に残念です。

高校生の頃、

田舎で、山の奥に入った時、

初めて、うるしかぶれにやられました。

もう~~~、強烈なかゆみです。

水泡が破れて、他の部分にくっついて

またブツブツが、どんどん広がっていくのです。

うるしは、ギンナンより

もっと激しいかゆみでしたっけ。

接触しなくても、

知らずに、うるしの木の、側を通っただけでも

やられてしまうのです。


「うるし」と、「ギンナン」には気をつけよう。

私は学習しました。


それでも、まだまだ、危険な植物?が待ち構えていました。

それも、ごく身近なところで。。。

こいつです。 ↓ (この横に葉っぱだけ植えてあるのですが。。。)

f0115690_23415744.jpg


まさか、こんな可愛いお花にまで

やられてしまうとは。。。


去年、買って植えていたシクラメンが

ひと夏を越して、

まだ元気に葉っぱが残っていたので、

今年も咲いてくれるかな~、と

別の場所に、植え替えてあげたのです。

その翌日、

腕にポツポツと、かゆいものが出てきても

まだ、私は、シクラメンのしわざだとは思いもしませんでした。


皮膚科のお医者さんのところで、

いろいろと症状や、最近変わったことをしなかったかどうか?

と、聞かれて、

何も思い当たらない私に、

「庭の手入れとかしませんでした?」

と言われて、

植物の写真集?みたいのを

ふたりで、パラパラめくっていて、

シクラメンも出てきたので、びっくりしました。

「これです~~~!」

でも、信じられない、という私に

身近な植物のあれこれで

接触性皮膚炎を起こしている写真を見せてくれました。

チューリップにかぶれる人もいるのですってね~。


シクラメンにかぶれたのは、

もう2ヶ月くらい前の話なので、もう今は大丈夫です。

で。。。きのう、

またこれを買ってきました。

f0115690_23532549.jpg


冬は、やっぱりシクラメンが良いんですよね~。

植え替えはしないで、このまま庭に放置しておきます。

もし何かあっても、

まだ皮膚炎用の塗り薬は残っているので平気です~~~。



-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/-*/

アロマテラピーの人気ブログランキングに参加しています。

アロマテラピーブログランキング

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
クリックよろしくお願いいたします。
[PR]
by bleu-aroma | 2006-12-19 23:57 | ハーブ